キレイにスルンダ

キレイJOB情報

タダで整形も!?華やかで稼げる美容外科の仕事とは?

一昔前の美容整形をする人のイメージは、「美意識が異常に高い」「容姿に強いコンプレックスがある」「キレイになって見返したい」などが多かったと思います。しかし今、料金が安く内容的にも手軽に出来る「プチ整形」が流行りだしてからは、若い女性をはじめ主婦や男性までと幅広い人々が美容整形をしています。

美容整形の需要増加に伴い、クリニックも各地に増え、そこで働く看護師や美容カウンセラーもまた人気の職種となっています。今回は、美容外科で働く「看護師」と「美容カウンセラー」に焦点をあて、ご紹介していきたいと思います。

美容外科ってそもそもどんなところ?

美容外科とは、「見た目上の部位を治療し、審美的なこと(より美しくなるように)を改善する」クリニックのことを言います。形成外科と間違えやすいですが、「機能的な異常がある場合」に治療するのが形成外科になるため、内容は似ていますが異なります。

では、美容外科ではいったいどんなことができるのでしょうか。

美容外科で行っている内容はクリニックによって異なりますが、主に肌のケアや顔の整形・脂肪吸引や脱毛などの身体に関わる手術になります。美容外科と聞くと、“整形”をすぐにイメージしがちですが、実際には整形以外の注射による顔のシワ取りなど、比較的手軽に出来るものも多くあります。そのため、お客さまの多くは女性となります。

病院勤務より楽!?美容外科に転職する看護師!

美容外科の看護師

看護師と聞くと、女性の職種としては比較的高収入で知られていますが、夜勤もあり非常に忙しい仕事でもあります。なかなか休みも取れないですし、せっかくのお休みも勉強やセミナーに参加したりと、あまりの大変さから、もう少し自分の時間も確保しながら仕事がしたい…と思う看護師さんが多いようです。

職業柄、就職や転職に困るということはあまりないですが、せっかく転職するならお休みも取れて、そこそこ良いお給料はもらいたいですよね。そこで転職先として人気なのが美容外科なんです。

美容外科に転職する理由は大きく2つあります。

①病院勤務時代に比べ、クリニックの方がお休みを取りやすい!

病院勤務の場合、基本的には夜勤があるため生活も不規則になりやすく、人手が少ない病院であれば、希望するお休みも取りにくい現状があります。しかし、美容外科クリニックの場合、ほとんどのクリニックで夜勤がなく週休2日制のため、病院勤務時代に比べて圧倒的にお休みが取りやすくなります。体力的にも楽になるため、病院勤務に疲れてしまった看護師が美容外科に転職するというわけです。

②福利厚生で、無料or格安で施術が受けられキレイになれちゃう!

美容外科の場合、多くのクリニックで格安に施術できたり、場合によっては無料で施術できる福利厚生がついています。「シミを消したい」「シワ取りしたい」などの悩みが福利厚生で解決できるのは、嬉しい特典ですよね!

ではなぜ、そんな良い福利厚生がついているのか?

それは看護師自身もそのクリニックの広告塔になるからです。美容外科に来る方の多くは、美に対して何らかの悩みがあって来院していますので、キレイな看護師や美容カウンセラーを見ると「私もこうなりたい!」という気持ちを引き出せ、契約に繋げられるからなんです。そのため、結果的にクリニックに何倍もの利益に繋がり、福利厚生として設けても採算がとれるというわけです。

ここまで見ていると、病院勤務より美容外科勤務の方が断然よく思えますが、何かデメリットがあるんじゃないか?と心配する人もいるかもしれません。

例えばお給料面で言えば、夜勤が無いぶん給料が下がりそうなイメージはあります。中には下がる場合もありますが、上がるケースも多くあります。また、ノルマ制を設けているクリニックであれば、かなりの高収入が見込めるでしょう。働くクリニックで収入は変わってきますが、自分にあった働き方が選択できると言えるでしょう。

美容外科クリニックは年々増加しているため、しっかりとしたサポート体制が整っているクリニックも増え、オペ経験がない未経験看護師でも安心して働ける職種です。

>>美容外科の看護師になりたいならこちら! 

美容職種からの転職率が高い!美容カウンセラー!

美容カウンセラー

美容外科の場合、施術を行う前にどこをどうしたいのか?をカウンセリングします。そのカウンセリングをするのが美容カウンセラーでクリニックの顔とも言える存在です。

美容カウンセラーの仕事は受付の業務をはじめ、経理・カウンセリング・診療補助・メディカルエステ(資格が無くてもできるエステメニュー)の施術・雑務など仕事内容は多岐に渡ります。そのため、患者さんが少なくてもやることが多いのが特徴です。

しかし、仕事内容はクリニックによって異なり、大手のクリニックであれば仕事内容が線引きされていることもありますので、求人を探す段階で確認するのも良いでしょう。

美容カウンセラーになりたい!と思った時に気になるのは、応募条件やお給料などですよね。美容カウンセラーの応募条件として、何か資格を求められることはないようですが、学歴であれば「専門学校卒以上」、大手クリニックでは「短大卒以上」としている所もあるようです。

また、美容業界(エステティシャンや美容部員など)経験者を歓迎している傾向があります。美容カウンセラー自身もクリニックの広告塔になるため、正直なところ容姿が良い方は有利になります。

美容に関してのクリニックなので、クリニック側としてはなるべく美意識の高い人や、キレイな方を採りたいということです。しかし実際には、容姿以上にやる気を優先しているクリニックも多いので、未経験者でもどういった美容カウンセラーになりたいのかなど、やる気が伝われば採用に至ることもあるでしょう。

またお給料に関しても、美容に関わる職種の中では高収入が期待できると言えます。平均22万円以上での募集となっており、インセンティブがあればかなり高収入を得られるようです。そのため、頑張り次第でどんどん給与アップができる職種と言えるでしょう。

まとめ

手術器具

美容外科で働く看護師・美容カウンセラーについて簡単にご紹介してきました。

看護師であれば、病院勤務よりも自分の時間も確保でき、収入もアップする可能性があり、美容カウンセラーであれば、未経験でも高収入を目指せる魅力的な職種と言えます。来院された方の悩みに寄り添い、その悩みを改善してあげられる素敵なお仕事をしてみてはいかがでしょうか?

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人

「キレイにスルンダ」のキャリアアドバイザーが
厳選した注目の求人をご紹介します

関連コンテンツ

〈今日のキレイにスルンダ!〉
求人数 48,503
新着

0

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人厳選した注目の求人をご紹介!
キレイにスルンダのキャリアアドバイザーが行う「美容業界」専門の転職相談はココが違う!