キレイにスルンダ

キレイJOB情報

エステティシャンの種類と施術内容について!施術箇所から施術対象まで

「エステサロン」と聞くと、美意識が高い人が行くところと思っている人もいるのではないでしょうか?事実、エステサロンに通う多くの方は、美に何らかのこだわりをもっている方ばかりです。

ところが最近では、いろいろな種類のエステサロンが増えており、中には男性向けのメンズエステもあります。たくさんあるエステサロンの種類と施術による効果について、一緒に見ていきましょう。

エステはいつから?実は長いエステの歴史!

エステと聞くと、比較的最近できたものだと思うかもしれませんが、実は18世紀のフランスを世界発祥として今日までと非常に長い歴史があります。その頃はサロン(お店)として構えていたわけではなく、貴族がお付きの者に肌の手入れをしてもらっていたようですが、現在のようなサロンが出来たのは、19世紀にコスメで有名な「ヘレナ・ルビンスタイン」がオープンしたのがきっかけとなっています。

そして、日本で初めてのエステは明治時代と言われており、男性のみにフェイシャル(顔)エステを理髪店で行っていたようですが、その高い効果から徐々に人気となり、女性向けのエステサロンが出来たと言われています。(出典:http://micchaku-esteindustry.com/este-rekishi/)

>>エステで働く人とは??

エステティシャンの種類の中でも一番人気は、痩身エステ!

痩身エステ

時代とともにエステサロンはどんどん増えていますが、現在、日本にあるエステサロンの種類とその効果の一部をご紹介したいと思います。


<痩身エステティシャン>

最も人気なエステに「痩身(そうしん)エステ」があります。痩身エステは、その名のとおり痩せることをメインとしている施術になります。そのため、女性からの人気が高く、痩身エステをメインとしているサロンも数多くあります。痩せるためにダイエットをする方も多いですが、足やお腹など気になる部分だけより細くしたい場合には、痩身エステが非常に有効と言われています。エステティシャンのハンドマッサージで揉み解せない部分は、吸引マシンや脂肪溶解マシンなどを使って脂肪の塊であるセルライトを分解し、血行を促進することでむくみにくいスタイルへと導く特徴があります。


<フェイシャルエステティシャンのエステ>

顔からデコルテ(首~鎖骨あたりまで)に対して行うエステのことを言います。シワや美白などさまざまな施術のコースがあり、肌悩みを改善することが目的となっています。エステサロンによって異なりますが、エステティシャンのマッサージによって血行促進し、悩みの箇所には美肌マシンを用いるなどして、肌状態を改善していくことができるため、お試しコースなどで手軽に試す人が増えています。


<ボディエステティシャンのエステ>

顔を含む全身をくまなく施術するエステのことを言います。肌全体をマッサージし、リラクゼーション効果と美肌効果を得られるボディエステですが、施術内容によっては痩身効果も期待できるのが特徴です。痩身エステ同様、マッサージをすることで血行促進され、むくみ改善に繋がると女性に人気となっています。


<脱毛エステティシャンのエステ>

お客様が希望する箇所の無駄毛処理を行うエステも「エステ」の一つ。施術方法は3種類あり、光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛の施術があります。多くのエステサロンは光脱毛をメインとしており、この施術方法は痛みが少ないことでも知られています。また、はちみつをベースとしたワックスを脱毛したい部分に塗り、その上からシートを被せて剥がすワックス脱毛もアンダーヘアの処理として注目されています。近年は脱毛サロンの価格競争が起きており、安いもので数百円から施術することができるため、幅広い層に人気となっています。


<ブライダルエステティシャン>

結婚式を控えた花嫁さんに行うエステのことを「ブライダルエステ」言います。ボディエステと施術内容や得られる効果は同じですが、ドレス姿がより綺麗に見えるように顔や背中、二の腕などの部分を中心に、短期間で高い効果を実感できるように施術を行うのが特徴です。

>>ブライダルエステをもっと知りたい!


<デトックスエステティシャン>

体の老廃物を排出させ、代謝が促進させることで健康的な美しさに導くエステのことを言います。体を温めたあとにリンパマッサージを行い老廃物の排出を促すため、施術後のスッキリ感を感じやすく男女問わず人気があります。


<メンズエステティシャン>

メンズエステとは、男性用に施術を行うエステのことを言います。男性向けの施術と言っても、一般的なフェイシャルエステやボディエステの内容になります。最近は男性の美意識が高まっていることもあり、メンズエステのメニューに脱毛も含まれている場合が多いのが特徴です。

エステティシャンは「手に職」をつけながら、人をキレイにする仕事のため、どのエステを選んでもお客様に喜んでもらえるように施術することが必要です。また、施術すればするほど見た目の変化があるため、エステティシャンにとってやりがいのある仕事と言えます。

また、現在主流のエステは上記ですが、海外であればアーユルヴェーダなどオイルを使ったものもあります。特に、バリ島ではエステ技術を習得しに留学する人がいるほどです。海外でも活躍できるエステティシャンを目指すなら、海外研修があるエステサロンに就職するのも選択肢の1つでしょう。(出典:http://www.bali-ryugaku.com/p_esthetic.html)

>>海外研修が出来るエステサロンはこちら!

どんなエステが勉強したいか考えよう!

エステの施術

エステを仕事にする場合、どんなエステティシャンになりたくて、何のエステについて勉強がしたいか決める必要があります。目指すべき姿が決まったら、どんな働き方をしたいかを明確にし、自分に合ったサロン選びをしていきましょう。

はじめは慣れないこともあったり大変な面もありますが、習得した技術でお客様をキレイに出来るよう頑張ってみてはいかがでしょうか?

★関連記事

>>エステティシャンについて詳しく知りたい!

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人

「キレイにスルンダ」のキャリアアドバイザーが
厳選した注目の求人をご紹介します

関連コンテンツ

〈今日のキレイにスルンダ!〉
求人数 46,503
新着

0

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人厳選した注目の求人をご紹介!
キレイにスルンダのキャリアアドバイザーが行う「美容業界」専門の転職相談はココが違う!