キレイにスルンダ

キレイJOB情報

プロのリフレクソロジストなら取りたい資格を紹介!

リフレクソロジー業界で働きたいけれど、どんな資格が必要で取ればいいのかわからない方のために、取っておきたい資格についてご紹介していきたいと思います。

リフレクソロジーについて

リフレクソロジー

現代社会の癒し手とも言えるリフレクソロジーのお仕事ですが、そもそもリフレクソロジーとは、「反射学」のことを言い、その反射作用を利用した療法で、身体の恒常性を保たせようとするもののことです。

>>もっと詳しくリフレクソロジーについて知りたい方はこちら

リフレクソロジーを行うことによって、ストレスを軽減したり、血行促進作用や心身のバランスがとれることから、多くの方が利用するようになっています。そんなリフレクソロジーのお仕事ですが、実は国家資格ではないため、現在リフレクソロジストとして働いている方の多くが、リフレクソロジーに関する民間資格を取得して働いています。

 「西洋式(英国式)リフレクソロジー」と「東洋式(台湾式)リフレクソロジー」

ハンドリフレクソロジーチャート

リフレクソロジーの資格は、大きく分けて「西洋式(英国式)リフレクソロジー」と「東洋式(台湾式)リフレクソロジー」の2つに分類されます。日本でのリフレクソロジーの場合、多くが西洋式(英国式)リフレクソロジーを指すことが多いため、西洋式リフレクソロジーの資格を取得するのがおススメです。では、いったいどんな資格があるのか見ていきたいと思います。

<西洋式(英国式)リフレクソロジーの資格>

西洋式の資格の中でも最もおススメな資格です。就職時のサポートや、将来独立した際に優遇されることからも、受験者・取得者が多い資格と言えます。また、一番下のレギュラー・マスター・インストラクター・トップインストラクターの4段階レベルでライセンスがあるため、実力に合わせて受験することができます。 レギュラーライセンスの受験資格や試験日程は以下のようになっています。

【受験資格】
 JREC加盟校でレギュラーライセンス対応講座を修了した方。または、修了前でもスクールの規定に則り受験資格を与えられた方となっています。 

【試験内容】
 筆記試験2時間、実技試験はなし

【試験日程】
第二回:2017年7月1日(土)~5日(水)の5日間の中で実施
第三回:2017年11月4日(土)~8日(水)の5日間の中で実施

【願書請求期間】
第二回:2017年5月8日(月)~6月7日(水) 消印有効
第三回:2017年9月4日(月)~10月11日(水) 消印有効

【願書提出期限】
第二回: 2017年6月19日(月) 消印有効
第三回: 2017年10月23日(月) 消印有効

【受験料】
登録審査受験料:10,000円(税抜)
登録料:15,000円(税抜)
年会費:12,000円(税抜)

その他、受験方法・願請求に関しては日本リフレクソロジスト認定機構のHPにてご確認ください。

<一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)の資格>

こちらの資格は、レベル分けされていないため、一度取得するとリフレクソロジーの資格が取得できるものとなっています。また、カリキュラム修了後は在宅で受験でき、随時行っているため、自分のタイミングでいつでもチャレンジしやすいという面があります。こちらの受験資格、試験内容は以下のようになっています。

【受験資格】
日本能力開発推進協会指定の認定教育機関等が行う教育訓練において、その全カリキュラムを修了した者

【履修内容】
・身体の仕組み
・ハンドの反射区の基礎知識
・フットの反射区の基礎知識
・リフレクソロジーテクニック
・段階的トリートメント
上記の内容を認定教育機関にて履修する。 

【受験料】
5,600円(税込) 

認定講座の確認や受験上の注意については、日本能力開発推進協会のHPにてご確認ください。 

<日本ヒーリングリラクセーション協会(JHRS)の資格>

こちらの資格もレベル分けされていない資格のため、一度取得すれば良いものになっています。しかし、試験は年4回となっており、試験会場も東京・大阪・札幌の3箇所のみのため、タイミングによっては取得するまで時間がかかる場合もあります。試験については以下のようになっています。

【試験日程・会場】
年4回:1月・4月・7月・10月に実施
受験会場:東京・大阪・札幌
*受験会場は、実施時期により変更になる場合あり 

【注意事項】
リフレクソロジープロライセンス実技士資格は、3年毎に更新する。 

この資格に関しては、詳細な情報が日本ヒーリングリラクセーション協会のHPでは確認できないため、お問い合わせし確認してみましょう。

まとめ

足のリフレクソロジー

リフレクソロジーの資格に関しては、正直なところどの資格をもっていても問題ないため、将来まで考えて、日本リフレクソロジスト認定機構(JREC)の資格を取得するのが、ベストと言えそうです。もちろん、目的があって東洋式の資格を取るのも良いですし、ひとまず比較的早く取得できる資格を取って、働いてからもう一度考えてみるのもまた1つの方法です。サロンの中には働きながら、資格が取れるところもありますので、ご自身に合った方法でリフレクソロジストを目指してみてはいかがでしょうか?

★関連記事

>>リフレクソロジーについて知る!

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人

「キレイにスルンダ」のキャリアアドバイザーが
厳選した注目の求人をご紹介します

関連コンテンツ

〈今日のキレイにスルンダ!〉
求人数 46,503
新着

0

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人厳選した注目の求人をご紹介!
キレイにスルンダのキャリアアドバイザーが行う「美容業界」専門の転職相談はココが違う!