キレイにスルンダ

キレイJOB情報

【例文あり】アパレル業界の「志望動機」の書き方を指南!

 アパレル業界で働きたい人や、新しいブランドに転職したい人にとって、志望動機はどう書くのが良いのか悩むポイントですよね。志望動機の書き方は、経験値によっても変わってきますし、その内容次第で採用率が変わってくるほど重要です。今回は「受かる志望動機」の書き方を例文とともにご紹介していきます。

まずは志望動機を書く際のポイントを知る!

働いたことのある人であれば、1度は書いたことがある志望動機ですが、この志望動機には業界に関わらず書き方のポイントがいくつかあります。まずはそのポイントを1つずつ見ていきましょう。

無料転職支援サービス

  • こちらのサイトでは、一人では不安な方のために、転職サポートの経験が豊富なアドバイザーが提出書類の添削から面接対策、入社までを丁寧にサポート致します。経験豊富なキャリアアドバイザーに相談することで、転職成功率がぐぐっとアップします。是非一度、お気軽にご相談ください。


事前に下調べ!応募ブランドの募集人材・会社傾向を知る

ブランドの下調べ

 志望動機を書く上で絶対に外せないポイントの1つが「応募ブランドの募集人材・会社傾向」を知ることです。各ブランドごとに求める人物像は違うため、ここをきちんと把握しているかいないかでブランド側の受ける印象は変わってくるため、しっかりと下調べしましょう。

 調べ方の方法は、まずは応募ブランドのWebサイトをチェックし、求人情報・会社概要・事業内容などを見ていきましょう。また、ブランドに関するニュースなどもあれば一緒にチェックし、店舗に足を運んでみるのも重要です。特にアパレル業界の場合、本社希望であっても店舗研修などもありますし、店舗に言った際の印象なども面接時に話すことができるため、可能であれば何店舗か行ってみるのが良いでしょう。

きっかけは「結論」から書く!

ピンクの洋服

志望動機の場合、結論から先に書き、後から理由を述べ「簡潔に書く」よう意識しましょう。また、応募ブランドでなければいけない理由を必ず伝えることも大切です。

<例文>
 「私が貴社を志望する理由は、○○をアパレル業界で初めて取り入れ、その上でブランド力を向上させ、今後も○○を行っていくことに将来性を感じ、自身もその○○をつくる一員になりたいと思い志望しました。ファッションは物心ついた時から大好きで、様々なアパレルブランドの洋服を着てきましたが、貴社の商品1つ1つへのこだわりや、お客さまへの商品の新しい提供の仕方など、他社にはない魅力とアパレル業界を盛り上げていこうという姿勢に共感しました。」

<ポイント>
・応募ブランドが行った独自の施策や戦術などを述べる
・提供側の人になりたいという意思表示
・他社を知った上で、応募ブランドが良い理由

上記は一例ですが、志望動機として必ず押さえておきたいポイントですので、調べられる範囲でしっかりとまとめていきましょう!

それでも迷ったり・不安な方に

  • こちらのサイトでは、経験豊富なキャリアアドバイザーがあなたの転職を無料でサポート致します。
  • もちろん、提出書類の添削や面接対策など、企業の担当者がどういったことに注目しているのか、どうすれば担当者の注目を得られるのか、他にもは、企業を選ぶ際の注意点など、お気軽にお問い合わせくださいね。


具体的なキャリアプランを伝える!

 志望動機と同じくらい重要な「キャリアプラン」ですが、より具体的なプランを伝えられるようにしましょう。店舗の販売員になりたいのであれば、「5年後には店長になり、経験を積んだ後、何店舗かを任せていただけるようなマネージャーになりたいです」というような内容にし、商品開発であれば、「1から学び経験をつけ、5年以内にチームリーダーになりたいと考えています」といったように、期間と役職を具体的に伝えることで、ブランド側もイメージしやすくなり、それと同時に向上心なども感じてくれます。

接客経験なし・アパレル業界未経験者の場合

アパレル店員

 接客業もアパレル業界での経験がない場合、実技経験がない部分はスキルでカバーできることをアピールしましょう。その際、資格があるとなお良いですし、もしない場合でも、「アパレル業界について日々勉強している」ということをアピールするのでも問題ないです。アパレル業界で働きたいという熱意だけでなく、プラスアルファの情報(資格やスキル)を伝えるのが重要ですので、応募する前に、アパレル業界で役立つ知識などを付けておくのが良いでしょう。

<接客経験なし・アパレル業界未経験者の志望動機例文>

「私が貴社を志望した理由は、まずは貴社の商品が大好きであること、そして店舗での接客レベルが非常に高く、また来たいと思えるサービスを提供していることに感動し、ぜひ私もこの環境で大好きな商品をより多くのお客さまに届けたいと思ったからです。今までは、別の業界で働いており、アパレル業界の実務経験はありませんが、貴社に入社したいと決めた日から、アパレル業界の動向や知識などを勉強しております。また、接客業は未経験ではありますが、貴社の店舗をはじめ、様々なアパレルショップをまわり、接客サービスについても勉強しております。」

未経験からの転職成功の秘訣

  • 未経験の方が、一人で転職を成功させるのは大変です。こちらのサイトで行っている無料転職支援サービスでは、経験豊富なキャリアアドバイザーがあなたと企業の間に入ってマッチングを行うため、未経験でも転職成功の可能性がぐぐっとアップします。
  • 是非一度、お気軽にご相談ください。


接客経験あり・アパレル業界未経験者の場合

アパレルショップのVMD

接客業の経験はあるけれど、アパレル業界の経験がない場合は、前職の経験を活かして、さらにアパレル業界で活躍できるように頑張りたいと伝えるのが良いでしょう。

<例文>
「私が貴社を志望した理由は、店舗スタッフの幅広い知識と行き届いた接客サービス、また商品の素材へのこだわりが感じられ、私も貴社の商品を提供する一員になりたいと思ったからです。前職では雑貨店で勤務し接客してましたが、お客さまからお褒めの言葉をいただくこともあり、自身の接客に自信を持つことができました。その後も販売士の資格を取得し、接客スキルの向上を目指しています。これまでの経験をぜひ貴社で発揮し、貴社の発展に貢献したいと思います」

>>アパレル業界で活かせる資格はこちら

アパレル業界経験者の場合

経験者の場合、前職での具体的な仕事内容や専門知識が問われます。そのため、経験スキルをしっかりとアピールしましょう。

<アパレル業界経験者のための志望動機例文>

「私が貴社を志望した理由は、洗練された最新デザインがリーズナブルで提供され、幅広い層に支持されている点に魅力を感じ、志望いたしました。また前職は○○ブランドで4年間勤務し、接客スキルをはじめ、コーディネート提案能力やVMDの勉強し、担当しておりました。VMDに関しては他店のブランドなども参考にした結果、店舗の売上に大きく貢献した経験もあります。貴社では3年以内に店長になり、その後も複数店舗任せていただけるようなマネージャーになれるよう頑張っていきたいと思っております。」

希望の条件の求人は「非公開求人」!?

  • あなたの希望の条件にピッタリの求人は、実は一般には公開されていない非公開求人の中にあるかもしれません。
  • 美容業界に特化したサイトだから紹介できる非公開求人のご案内や、転職に関するお悩み・不安の解消など経験豊富なアドバイザーがサポート致します。お気楽にご相談ください。


まとめ

採用通知をもらう女性

 志望動機は内容はもちろん、書く順番などを工夫することでより伝わりやすくなったり、それによりブランド側の受ける印象も変わってきます。アパレル業界は、熱意や頑張りが評価され、キャリアアップしていく業界でもあります。そのため、志望動機でしっかりとその姿勢を伝えることができれば、採用率もグッと高まります。まずは働きたい職場を求人情報から見つけ、ぜひ受かる志望動機をポイントを押さえて、書いてみましょう!

★関連記事

>>アパレル業界で働きたいなら、取るべき資格はこちら!

>>アパレル業界の職種を見てみよう!

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人

「キレイにスルンダ」のキャリアアドバイザーが
厳選した注目の求人をご紹介します

関連コンテンツ

〈今日のキレイにスルンダ!〉
求人数 45,419
新着

0

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人厳選した注目の求人をご紹介!
キレイにスルンダのキャリアアドバイザーが行う「美容業界」専門の転職相談はココが違う!