キレイにスルンダ

キレイJOB情報

柔道整復師でも取れるケアマネージャーの資格!その条件とは

 国家試験合格後十分に柔道整復師として働き、スキルアップやキャリアアップしたい方に朗報です。実は柔道整復師の資格を持ってるとケアマネージャー(介護支援専門員)の資格が取得する事ができるんです。試験に合格すれは転職や独立にも有利になること間違いナシ!今回はケアマネージャーのお仕事についてご紹介していきたいと思います。 

 

ケアマネージャーとは?

連携する事業所に電話をかけるケアマネージャー

 一般的に「ケアマネージャー」や「ケアマネ」という呼び名で親しまれていますが、介護保健法に基づく正式名称は「介護支援専門員」といいます 。資格の位置づけとしては、国家資格と民間資格の中間に位置する公的資格となり、認定及びその管理は各都道府県がおこなっています。

 

利用者と介護サービスの架け橋!ケアマネージャーのお仕事内容

利用者様の状態を確認するケアマネージャー

 ケアマネージャーは利用者様や家族様からの介護サービス利用の依頼や相談を受けて訪問します。家族様の相談や利用者様の状態をヒアリングし、市区町村に認定調査の申請をおこないます。認定調査の結果を元に利用者様の介護サービスの内容や利用頻度を決め「ケアプラン(計画書)」を作成していくのです。

 その後ケアプランが出来上がると、ケアマネージャーは「サービス担当者会議」を開いて介護サービスを受ける上で必要な事業所と連携を取ります。その時にケアプランに沿って介護サービスの内容の確認や修正をおこない、正式なケアプランが出来上がります。

 作成したケアプランを元に利用者様は介護サービスが受けれるようになるのです。そしてケアマネージャーは年に数回ケアプランの再評価をおこない、利用者様の状態に合わせた介護サービスの変更をおこなっていきます。

 このようにケアマネージャーは要支援や要介護の認定を受けた高齢者にケアプランを作成し、自宅や施設で安心して過ごせるように支援するのがお仕事です。

 

ケアマネージャーの需要が多い就職先はどこ?

外でゆっくり過ごす利用者様とケアマネージャー

 国家資格を活かしてケアマネージャーの資格を取得することにより、就職先の幅もかなり広がります。主に介護施設で活躍する機会が多いケアマネージャーですが、特に需要がある事業所・施設は以下の通りです。

< 施設内容 >

・在宅介護支援センター

・地域包括支援センター

・居宅介護支援事業所(ケアプランセンター)

・グループホーム

・小規模多機能

・特別養護老人ホーム

・介護老人福祉施設

・介護老人保健施設

・介護療養型医療施設


 勤務先によっては、担当する利用者様の人数や業務内容が異なってきます。市町村でもケアマネージャーの募集があるので、公務員として勤務するのも、夢ではありません。

 

ケアマネージャーになるには、実務経験が必要

メモをとるケアマネージャー

 ケアマネージャーの資格を取得するには、以下の項目をクリアしないと受験資格が得られません。

【 受験資格 】

 

①国家資格に基づく業務経験5年(900日)以上従事すること

→柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師、等


②介護などの業務に10年以上従事(無資格可)

→この項目は2018年に廃止決定。


※①,②共に業務内容が営業や事務の場合は実務経験として認められません。 


 国家資格を保有していても資格にもとずく業務に就いていない場合は2017年までは受験が可能です。「②介護等業務に10年以上従事(無資格可)」に関しては2018年に廃止になりますので、受験を考えている方は今年必ず受験しましょう。稀に国家資格保有しても「①国家資格にもとずく業務経験5年以上従事」に当てはまらない場合もあります。

 (例)柔道整復師の資格を持っているが介護職として働き、国家資格にもとずく業務に従事していない場合

 

①国家資格にもとずく業務経験5年(900日)以上従事すること

→この項目では受験不可。


②介護等業務に10年以上従事(無資格可)

→2017年以内に10年以上勤務していれば受験可能。2018年以降は不可。

 


 試験は居住する都道府県で受けることが可能です。毎年10月に開催され、試験の結果は12月に発表されます。受験申込については、各県庁のホームページに申込受付期間や必要書類について記載があるので確認しましょう。書類の中でも実務従事の期間を証明する、「実務経験証明書」は勤務先によって発行までに時間がかかる場合もあります。実務経験場所が多い場合は余裕を持って行動することをおススメします。

 ケアマネージャーの試験に合格した後は「介護支援専門員実務研修」の受講を修了したあとに、都道府県に登録申請を出すと介護支援専門員証が交付され、晴れてケアマネジャーとしての資格を取得することができます。

 

柔道整復師の実務経験でキャリアアップしよう!

キャリアアップした柔道整復師

 国家資格の実務経験を5年積みケアマネージャーの資格を取得すれば、お給料も上がり、転職する際有利な資格です。また柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師などの資格とケアマネージャー持っていれば独立するときに必ず役立つ資格ともいえます。

 最近は経験を積み、独立して居宅介護支援事業所を開設する人も増えています。実務経験をお持ちの方は是非受験してみて下さいね。



>>柔道整復師として経験を積む

>>鍼灸師としてとして経験を積む

>>あん摩マッサージ指圧師として経験を積む

 

【 関連記事 】

>> 柔道整復師の介護施設での活用法とは?

>> 整体・マッサージの資格の種類といろは

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人

「キレイにスルンダ」のキャリアアドバイザーが
厳選した注目の求人をご紹介します

関連コンテンツ

〈今日のキレイにスルンダ!〉
求人数 44,302
新着

1,027

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人厳選した注目の求人をご紹介!
キレイにスルンダのキャリアアドバイザーが行う「美容業界」専門の転職相談はココが違う!