キレイにスルンダ

キレイJOB情報

病院・クリニックの「整形外科」で働く柔道整復師のポジションとは?

 ・柔道整復師の資格を活かして求人を探してみる

「福利厚生が充実している職場で働きたい」「もっとスキルを高めたい」と思い、転職する柔道整復師の方も多いのでは無いでしょうか。柔道整復師の資格を活かして働ける『整形外科』では、医療知識やリハビリのスキルも身に付き、賞与・昇給や福利厚生が充実していることが多いようです。今回は『整形外科』で勤務する際の、柔道整復師の立ち位置や規模による仕事内容の違いなどをご説明していきたいと思います。


初めに知っておこう!整形外科の名称の違い

 病院とクリニックの違いは、ベッドの数です。クリニック・医院の名称は、病院と区別させる為に使われています。

整形外科病院 ・・・・・・・・・・ベッド数20床以上

整形外科クリニック・医院 ・・・・ベッド数19床以下

  クリニック又は医院の場合、1日の平均患者数は80~100人で、来院が多い所で約200人来院されます。病院の1日の平均患者数は、250人前後のようです。リハビリ室の広さによって、来院数も変動します。患者さんの数が多い程、リハビリや施術のスキルが上がりそうですね。


整形外科の柔道整復師の1日 

医師と柔道整復師

 整形外科で勤務している柔道整復師は、医師や理学療法師の指示を受け骨折や脱臼した場所を正常な位置に治し、整復補助やリハビリを行います。その他にも医師の診察の補助やリハビリの計画書の作成や診療報酬請求(レセプト)業務もお仕事の一つです。では、柔道整体師の整形外科での1日を見て見ましょう。

【クリニック・医院勤務】

◎勤務時間 9:00~19:00

8:25   出勤

8:30   朝のミーティング

8:40   事前準備

9:00   診療開始。機能訓練業務・医療介助・レントゲンのセッティング作業など

13:00 休憩(※整形外科によって1~2h)

14:00 機能訓練業務・医療介助・レントゲンのセッティング作業など

18:30 受付終了。掃除・片づけ・明日の準備・書類作成

19:00 退勤(定時)

 仕事内容は、機能訓練(リハビリ)業務がほとんどです。整形外科によっては、医療介助や外傷治療の処置、レントゲンのセッティング作業やギプス作成なども行います。医師と患者さんとのやり取りや、医師の診断、カルテを見られるのも、整形外科ならではです。

 病状としては、整形外科病院では、重度の病状や珍しい病状が見られるのが特長です。整形外科クリニック・医院では、一般的な病状から慢性的病状まで、誰でも気軽に通院出来る所が特長です。 

 整形外科の休憩時間は、患者さんの人数によって変動します。休診時間を休憩とする整形外科もありますが、平均な休憩時間は、約1時間のようです。病院の受付が終了した後も、残された勤務時間の中で、明日の準備や書類作成、掃除など行う為、なかなか定時で上がる事は難しいでしょう。また、受付終了後の勉強会・カンファレンス・症例報告会など行われます。

 次に、整形外科のカンファレンス、症例報告会、診療報酬業務、について、ご説明していきたいと思います。


カンファレンス

カンファレンス中の柔道整復師

 入院している患者さんに対して、カンファレンスを行います。医師、看護師、理学療法士、管理栄養士などの各専門職が一度に集まり患者さんに状態の改善の為の話しあいを行います。各専門職が集まる事で、患者さんにより良い治療が行われます。 

 2週目に初期評価を行い、5週目以後は必要に合わせて、カンファレンスを行います。整形外科病院になると、症状ごとの専門医が在籍している為、患者さんの症状に対して更に専門性勉強することができます。


症例報告会

  担当者が症例に対して治療法や対策を提案し、最終的に患者様の病状がどのように改善されるか、発表を行います。症例内容は治療を受けている患者様の病状や、実際にあった症例を議題としています。参加する職種は整形外科によって違いますが、各専門の考え方や意見も聞けるため、また違った角度で症例改善を見る事が出来ます。


診療報酬請(レセプト)業務

 整形外科では、毎月10日に先月分の診療内容をレセプトにまとめて、各機関へ提出を行います。患者さんの数×レセプト1枚なので、患者さんが多い程レセプトの枚数が増えます。

◎請求先

社会保険→社会保険支払基金

国民健康保険→国民健康保険団体連合会

 レセプトには患者の氏名・性別・生年月日・病名・再診回数・薬剤情報提供料など記載されています。整形外科が大規模ですと、医療事務や受付が処理を行いますが、小規模の場合、通常業務に加え、レセプト作成も任されるようです。


気になる年収は?

整形外科の待合室

  整形外科に勤務する場合月20~30万、年収だと約250万~350万前後です。整骨院や接骨院に比べ、整形外科は、賞与・昇給や福利厚生がしっかりしている所が多いです。また、母体が大きい程お給料や福利厚生も充実しているので、転職する際はしっかり確認しましょう。


安定を求めるなら「整形外科」

 整形外科は医師や看護師など各専門の意見や、医療を学ぶには適した場所です。知識だけでなく、仕事をする中でリハビリ・治療の技術も高めることが可能です。また、整形外科では、レントゲン診察を行うので、レントゲンの見方を学ぶ事か出来ます。

 その他にも運動リハビリに力を入れているクリニック・医院や整形外科や、その専門に特化した医師をそろえて、病名ごとに科が分かれている、整形外科病院もあります。クリニック、医院、病院で特色があるので、安定性・スキルアップを考えて転職を考えている方はホームページを確認する事をおすすめします。


注目の求人☆

>>益子整形外科(埼玉県川口市)

1日の来院数350〜400人!外相患者 多数♪未経験者OK!

>>むさし鍼灸整骨院(埼玉県さいたま市)

整形外科やJリーグトレーナーとの勉強会あり◎院外セミナー費用補助もあり♪

>>能見台さくら柔整治療院(神奈川県横浜市)

20代で年収700万円以上を目指せる整形外科連携の治療院!


関連記事☆

>>柔道整復師の資格を活かして介護施設で働いてみる

>>柔道整復師の資格でケアマネージャーとして働いてみる

>>柔道整復師でスポーツインストラクターとして働いてみる

>>転職はやめて、開業してみる

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人

「キレイにスルンダ」のキャリアアドバイザーが
厳選した注目の求人をご紹介します

関連コンテンツ

〈今日のキレイにスルンダ!〉
求人数 59,401
新着

0

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人厳選した注目の求人をご紹介!
キレイにスルンダのキャリアアドバイザーが行う「美容業界」専門の転職相談はココが違う!