キレイにスルンダ

キレイJOB情報

柔整の仕事と子育ての両立!産休or退職のどっち?

 柔道整復師は体力が必要な仕事です。女性の柔道整復師は、妊娠や出産により、仕事を続けることが大変になることがあります。特に妊娠すると、施術中に体が思うように動かなかったり、つわりなどで体調不良になったりと、働く事が困難になってくるでしょう。その場合、産休と退職どちらにメリットがあるのでしょうか?今回は実際に産休の制度や必要書類、再就職する時の求人の選び方など調べてみました!


産休・育休制度を利用する

お腹をさする妊婦

 厚生労働省による、実地の結果では、結果より0.3%上昇し、産休だけでなく育休も取る人も徐所に増えてきています。しかし、出産後は体力の消耗が激しく、仕事や家事をしつつ育児も並行して行うのは、相当なストレスが溜まります。特に柔道整復師が働く職場のほとんどは、体力が必要になるので「職場に迷惑がかかる!」と、産後直ぐに職場復帰するのでは無く、ゆっくり休んで体調を整えてから、働きましょう。

 また、産休や育休に入ることで、メリットも沢山あります。産休や育休が取れそうに無い職場でも、取得条件を満たしている女性であれば取得可能なので、まずは勇気を持って会社に相談してみましょう。

参考:http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/71-28-07.pdf


産休や育休に入る時の必要書類とは?

出産祝金の袋

 産休を取得する為に職場に提出する書類はありません。しかし、手当金や給付金などの請求は自分で行わなければなりません。では、どの書類がどこで貰えるのか、まとめてみました。

①出産手当金

 出産の為会社を休んだ(産休)場合適用可能。扶養加入は適用不可。勤務先で出産者が加入している健康保険のホームページからダウンロードできます。

②育児休業給付金

 育児で働く事が出来ない場合の給付金です。育休に入る前に退職していると貰えません。(通常は子が1歳になるまでの期間のみ)ハローワークで申請書類が貰えます。分からない場合は育児休業給付金の担当者に聞いてみましょう。

③出産一時金

 出産や妊娠にかかる費用は健康保険が効きません。そのため産後に一時金として支給されます。子ども1人に付き39万~42万程度です。健康保険のホームページからダウンロードできます。


 会社で加入している健康保険又は、扶養内の健康保険のホームページからダウンロードできます。その他にも、産休や育休中収入が無いため、健康保険や厚生年金の免除を申請することが出来ます。その場合、育児休業取得者申請書が必要です。各ホームページでダウンロードする事が可能です。

 提出書類はそれぞれ期限があるので、出し忘れが無いよう気を付けましょう。上記の内容や①~③の内容を見ると、やはり退職するよりは、産休に入った方が、メリットがあると言えるでしょう。


正社員とパートどっちが子育てしやすい?

 妊娠を期に職場を退職する人もいると思います。出産後、再度就職する時に正社員やパートなどどういう雇用形態で働くか迷う方もいると思います。その時に、せっかく資格を取得したのだから、再就職も資格を活かしたい。と思う人もいるでしょう。まずは、正社員とパートのメリット・デメリットを見てみましょう。

正社員・パートのメリットとデメリット

 幼稚園や保育園に預けて働く場合、子どもが発熱・ケガであれば、急な対応にも応じなければなりません。また、家事・仕事・子育てと3つを両立させて働くのはとても大変です。確かに正社員の方が安定していて、福利厚生もしっかりしているので、出来れば正社員で働きたいと考えるお母さんも多いでしょう。しかし、まだ子どもが幼いようであれば、時間や働く日数が選べるパートで働いた方が、急な対応に応じやすいと言えます。

 また、どうしても子どもの為に休みたい場合は、「看護休暇」を適用してみてはどうでしょうか。これは、小学校就業前の子どもの、病気やけがなどの看病する為に取れる休暇で、有給休暇とは別に取得することができます。

 口頭で職場に伝えるだけでも利用は可能ですし、この申し出に、会社は拒否する事は出来ません。年間5日まで取得が出来ます。しかし、これを適用するには在籍期間6カ月以下、週労働日数が2日以下は取得できません。また、「看護休暇」は有給休暇と違って、給料は無給となります。


再就職先の求人でここを選ぶ!

働くお母さん

 妊娠を期に退職した後に、出産を終え働きたいと考えているお母さんも多いと思います。では、再就職する時にどのような所を注意して求人を見ればいいのでしょうか?

①   短時間正社員制度を取り入れているところで働く

 正社員だと、通常1日8時間労働ですが、短時間正社員になると、短時間勤務・短日勤務が可能になるので、幼稚園・保育園のお迎えや子どもとの時間も取れるようになります。

②    産休制度がある所で働く

 産休制度を取り入れている所は、過去に産休を利用した実績がある事業所や施設が多いです。産休にも理解のある会社なので、ゆくゆくは二人目が欲しいと思う人ならば、重視するといいかもしれません。

③    職場から近い所に幼稚園・保育園がある所で働く

 これはなかなか難しいと思いますが、職場の近場に幼稚園や保育園やあれば安心して働けますし、いざ、何かあったら、すぐ迎えに行けるので安心ですね。

④    パート・正社員募集がある所で働く

 パートと正社員雇用を募集している所は、パートからの正社員雇用を行っている事業所や施設もあるります。初めはパートで働き、子育てや仕事が落ち着いてきた時に希望を出してみてはいかがでしょうか。


 幼稚園や保育園と併設している柔道整復師養育校や病院もあります。幼稚園や保育園が併設していると、安心して働く事が出来ますね。


柔整の資格で働くなら、雇用形態を良く考えよう!

履歴書

 現在、妊娠の為、産休か退職を迷われている方は、『産休に入る時の必要書類とは?』で説明した通り、産休や育休中は手当金や給付金が貰えるので、産休の方がメリットがあります。しかし「子どもと一緒にいたい」と考えるお母さんは多く、退職を希望する人も少なくありません。

 その場合柔道整復師の資格を持っていれば、パート・正社員として、再就職する事は可能です。小規模の事業所や施設は、1日の柔道整復師の配置人数も少ないので、子どもの看病のなどの理由で急に休んだりするのは、難しいと考えられます。そこで、大規模の職場で人員が多い所を狙うのも、良いかもしれません。実際、整形外科ですと、人員が多い所をセールスポイントにしている所もあります。

 子育てしながら働くのであれば、まず正社員を目指すよりもパートで働いてみて、じっくり考えてみるのも一つのやり方ですね。



>>パートの柔道整復師の仕事を探してみる

>>正社員の仕事を探してみる

>>パート・正社員の仕事を探してみる

 

☆関連記事

>>整形外科についての記事を読んでみる

>>介護施設での機能訓練師についての記事を読んでみる




キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人

「キレイにスルンダ」のキャリアアドバイザーが
厳選した注目の求人をご紹介します

関連コンテンツ

〈今日のキレイにスルンダ!〉
求人数 59,401
新着

0

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人厳選した注目の求人をご紹介!
キレイにスルンダのキャリアアドバイザーが行う「美容業界」専門の転職相談はココが違う!