キレイにスルンダ

キレイJOB情報

1000円カットの美容師?はスキルが求められる高時給の職種だった?

 街で見かけることも多くなった1000円カット。手軽に予約なしでできることから老若男女問わず人気となっています。そんな1000円カットは働く美容師側にもメリットが多く、転職者が後を絶たないとか!1000円カットで働くとどんなメリットがあり、一般的な美容室とどんな違いがあるのか、徹底調査してみました!

1000円カットの美容室、理容室が増えている理由

 駅の近くや商店街などで見かけることが多くなった1000円カットですが、年々増加しているのをご存じでしょうか?予約なしで手軽に出来ることから、来店するお客さまも小さな子供からお年寄りまで幅広い層に人気となっています。人気の理由はとしては、主に下記が挙げられます。

<人気の理由>

  • ・1,000円(~2,000円)という安さ
    ・平均10分と施術時間が短い
    ・予約がいらない

 以上が主な理由になります。例えば、ちょっとだけ切りたい時や、忙しくて美容室の予約を取ってる暇がない、急遽髪を整えなきゃいけない人に非常に支持されています。

1000円カットは美容室?それとも理容室?

悩む美容師

 数多くの1000円カットが増えている中、「1000円カットって美容室なの?それとも理容室なの?」という疑問がある方も多いと思います。実は、1000円カットには、美容室も理容室も存在します!なぜなら、美容室や理容室を開業する際には、必ず美容室登録か理容室登録をする必要があります。そのため、1000円カットはどちらも存在するのです。

登録によって変わる「働くことができる人」

 上記で、1000円カットには美容室と理容室の両方があるとお伝えしましたが、1000円カットで働く場合、美容師と理容師どちらも働くことができます。ただし、理容室登録している所では理容師のみ、美容室登録している所では美容師のみになります。その理由としては、美容師と理容師では行える施術も、資格も異なるためです。そのため、1000円カットで働きたい場合は、美容室登録しているのか?それとも理容室登録なのか?を調べておく必要があります。

1000円カットに転職する美容師

美容師の仕事道具

 1000円カットの美容室を働く場所として見た場合、実は多くのメリットがあります。一般的な美容室と比較した場合、以下のメリットが挙げられます。

<1000円カットで働くメリット>

  • ・長時間の労働がない
    ・お客様との会話は必要最低限でも良い
    ・集客が必要ない
    ・手荒れの心配がない

 一般的な美容室の場合、朝早くから夜遅くまで働き、お休みの日も講習会があったりとなかなか自分の時間が取れないということがありますが、1000円カットの場合、勤務時間も一般的な美容室に比べて短く、休みも自分の時間として使えるというメリットがあります。

 また、1000円カットの手軽さから、お客様も常に来るため集客の必要がなく、約10分の施術のため会話もあまりせずに施術に集中できることや、シャンプーがないため手荒れしないことも一般的な美容室との違いです。そのため、一般的な美容室で働く場合に起きるデメリットが解消されるため、転職する人が後をたたないというわけなんです。

 しかし、1000円カットで働く場合のデメリットもあります。それは、仕上がりに対するお客様からのクレームです。これは、一般的な美容室でも起きてしまいますが、約10分という短い時間で施術する1000円カットだからこそ起きやすいクレームとも言えます。

 もちろん10分以上かけて施術しても問題ないですが、長く施術すればするほど自分の売り上げにも影響してしまうため、最初のカウンセリングをしっかり行っておくことが、クレームを防げる方法といえるでしょう。

カットスキルが問われる

 1000円カットという特性上、カットのスキルは非常に重要になってきます。もちろん1000円カットには、カットが出来ないアシスタントがいる場合もありますが、基本的にはカットが出来るスタイリストが働くことになります。そのため、1000円カットで働きたいと考えている場合は、まずはカットができるだけのスキルを身につけることが必要です。

実は結構、お給料が良い1000円カット

美容師のお給料

 一般的な美容室の場合、トップのスタイリストを除き、あまりお給料が良くないケースが多いですが、1000円カットの場合、お給料が良い傾向にあります。その理由は、お店の回転率と設備の内容にあります。一般的な美容室の場合、カットだけでも1人1時間で4000円ほどするのに比べ、1000円カットの場合1人10分で1000円のため、1時間の利益は6000円になります。また、1000円カットの場合はシャンプー台などの大型の機材やカラー剤などもないため一般的な美容室に比べて経費がかからず、その分スタイリストに還元できるという仕組みになっているんです。

 美容室によって異なりますが、一般的な美容室で基本給20~25万円スタートに対し、1000円カットの美容室では30~35万円スタートのお店がほとんどのため、自分でお客様がなかなか取れなくなってきた場合や、手荒れなどに悩んでいた美容師にとっては、1000円カットで働くほうが良いと言えるでしょう。

まとめ

 1000円カットには、今までの美容室とは異なり恵まれた労働環境が揃っています。お客様と密に接して、お客様に支持されるような美容師を目指すのであれば、1000円カットは不向きかもしれませんが、お客様と話すのが苦手、手荒れがひどい、指名をとる必要がなく安定して働きたい人にとっては、転職するチャンスと言えるかもしれません。

★関連記事

今後の美容師の働き方

指名されるスタイリストとは?

大型店と個人店どちらが合う?

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人

「キレイにスルンダ」のキャリアアドバイザーが
厳選した注目の求人をご紹介します

関連コンテンツ

〈今日のキレイにスルンダ!〉
求人数 59,401
新着

0

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人厳選した注目の求人をご紹介!
キレイにスルンダのキャリアアドバイザーが行う「美容業界」専門の転職相談はココが違う!