キレイにスルンダ

高校卒業

キレイJOB情報

高卒から美容師になるには!専門学校の受験資格・養成課程・費用など

美容師=専門卒のイメージですが、高卒だけど、美容師になりたい!という方もいるのではないでしょうか?ではいったい高卒で美容師になるためにはどんなことが必要で、どうすればいいのか?など美容師になるまでにかかるお金も含めて、ご紹介していきます!

美容師になるには?

 美容師になるには、美容の専門学校で勉強し、美容師免許の国家試験に合格してなるのが一般的ですよね。事実、美容師になるためには専門学校に通い、「美容師免許」を取得しないと美容師になることが出来ません。そのため、美容学校を卒業して、国家試験に合格し美容師免許を取ることが美容師になるための最低条件になります。

専門学校にも種類がある

美容専門学校の外観

 専門学校と言うと朝から夕方まで勉強する学校をイメージしがちで、社会人になってから美容師を目指すのは難しいと感じてしまいますよね。日中通える専門学校に入学するにしても、学費も高いし、年の違う子達と一緒に学ぶことに不安を覚える方もいるかもしれません。

 しかし、専門学校には一般的な「昼間過程」と、「夜間過程」「通信課程」があり、夜間過程の場合であれば社会人など学生以外の人も多いため、比較的通いやすくなっています。また、通信課程の場合は自分の環境に合わせて勉強できるため、忙しい人にも人気となっています。

それぞれの「過程」の違い

 専門学校には、「昼間過程」「夜間過程」「通信過程」の3つがあり、それぞれ特徴も違ってきます。では実際に、どんな違いがあるのかみていきましょう。

<昼間過程>

  • 最も一般的で、月~金の朝から夕方まで授業を受けて、2年間で技術・知識を身に付ける過程になります。国家試験対策の時間が多いため、最短で美容師免許を取りたいという人に適しています。

<夜間過程>

  • 夜間過程の場合、専門学校によって異なりますが、夕方もしくは夜から授業を受ける過程になります。そのため、日中に仕事をしていて美容師を目指す人が多く通っており、2年または2年半で卒業することができます。

<通信過程>

  • この過程は、レポートの提出と専門学校で行われる面接授業に出席するものになります。そのため、専門学校に通学する時間がない人が通っていますが、通信という特性上、卒業するまでに3年間かかります。また、通信過程の場合、「美容室に勤務していること」を入学条件としている学校がほとんどのため、入学前に美容室への就職が必要となります。

どの過程を選ぶかで学費がかわる

美容専門学校の学費

 専門学校には「昼間・夜間・通信」の過程がありますが、どの過程を選ぶかによってかかる学費も変わってきます。基本的には通学回数が多いほど、先生や講師の人件費がかかるため、学費も高くなります。実際にかかる学費の目安は次のようになっています。

<学費の目安>

  • 昼間過程:約200~270万円
    夜間過程:約150~180万円
    通信過程:約  70~100万円

 学費に関しては専門学校によって異なる為、事前に調べておき、自分の希望する内容と照らし合わせてみるのが良いでしょう。

通信課程に通うための就活

 通信課程に入学するには、美容室に勤務していることが条件となっていることが多いため、通信課程で美容師免許を取得するのであれば、就活が必要にあります。美容室への就職は、美容師免許があれば比較的スムーズにできますが、美容師免許なしの状態で就活をするとなると、少し大変かもしれません。美容室で勤務していないことには入学できないため、美容師を目指す気持ちが固まった時点で、就活を始めることが重要です。

アシスタント募集中の求人はこちら

国家試験の合格率が高いのは何課程?

美容学生

 どの課程であっても、国家試験を受けて美容師になることは一緒ですが、国家試験の合格率は変わってきてしまうのが実情です。その理由に実習時間の違いが挙げられます。実習時間が多ければ多いほど、国家試験対策をすることができるため、合格率が高くなるのです。

 一見、現場で働きながら勉強している方が試験に合格できそうですが、現場でのスキルと国家試験に合格するための勉強は違ってくるため、必ずしも合格率が高いとは言えません。そのため、実習時間の多い昼間課程が合格率が高いと言えるでしょう。

試験に合格後は・・?

 試験に合格した後はいよいよ就職ですが、通信課程の場合はすでに働いている美容室にそのまま勤めるのが大半で、昼間課程と夜間課程の場合は1から就活をする必要があります。就活に関しては、専門学校でも紹介してくれますが、専門学校によって求人数が異なる場合もあるため、あらかじめ入学前にどのくらいの求人があるのか調べておくと良いかもしれません。

まとめ

美容師の仕事道具

 いかがでしたでしょうか?今回は、高卒で美容師になるまでの過程をご紹介してきました。高卒と言っても専門学校に通い、美容師免許の取得をきないといけないため、最低でも2年から3年はかかります。しかし、美容師は技術職でもあり、生涯はさみ1つで食べて行くこともできる仕事でもあるため、少しでも興味があるようであれば、まずは専門学校などを調べてみるのも良いでしょう。

 また、通信過程を選択する場合は、先に美容室への就職が必要になるため、早めに行動することが1日でも早く美容師になれる方法と言えるでしょう。

★関連記事

美容師の仕事内容を見てみよう!

美容師の働き方が変わる!?

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人

「キレイにスルンダ」のキャリアアドバイザーが
厳選した注目の求人をご紹介します

関連コンテンツ

〈今日のキレイにスルンダ!〉
求人数 42,665
新着

0

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人厳選した注目の求人をご紹介!
キレイにスルンダのキャリアアドバイザーが行う「美容業界」専門の転職相談はココが違う!