キレイにスルンダ

日焼け止めをおでこに付ける女性

キレイJOB情報

説得力がぐーんとUP!紫外線対策で使える美容部員のトーク術!

 こんにちはキレイにスルンダ編集部です。美容部員やエステティシャンの皆さんはお客さまに“日焼け“説明をどのようにされていますか?「今、お肌が焼けている状態なので、この美容液だと日焼け後のアフターケアがバッチリですよ」と表面上の説明をしても説得力がありませんよね。もし、化粧品を紹介する時に簡単な知識があれば、説得力も増してもっとお客さまに薦めやすくなります。そこで今回は”日焼け“をテーマに、接客の時に役立つ情報をお届けしたいと思います!


そもそも“日焼け”ってどのような状態?

日焼けをしている女性

 肌が“日焼け”をする原因は、紫外線A波と紫外線B波の2つが原因です。

 紫外線A波は肌を黒くする働きがあります。皮膚の中では紫外線Aが皮膚の奥深くまで届かないように、色素細胞の「メラサイト」が働き「メラニン色素」を作ります。この現象「サンタン」と言います。紫外線A波はシワやたるみ、しみの原因になります。この紫外線A波はPA(プロテクション・グレイドオブ)で防止ができます。

 

 紫外線B波は肌が赤くなり、水ぶくれやヒリヒリさせる働きがあります。これを「サンバーン」と言います。炎症反応が現れる原因は肌が一種のやけど状態になっているからです。紫外線B波は7月・8月が通常の倍に増えますが、SPF(サン・プロテクション・ファクター)で防止ができます。

 

 太字の部分は、よく化粧下地や日焼け止めなどの化粧品で含まれている事が多いですよね。接客の際に、まず紫外線の話をしてから「紫外線対策として~」と商品の話を切りだすと、自然な流れで持っていきやすいですね。


日焼けをした後の第1のケア 『冷やす』

氷

 日焼けした直後の肌は軽度のやけど状態になっているので、「冷やす」事が大切です。水で濡らしたタオルで日焼けした部分に充てたり、シャワーの冷水を浴びたりすることで、肌のダメージの回復を手助けします。


日焼けをした後の第2のケア 『保湿する』

乳液を手にとる女性

 日焼けした皮膚は水分が失われ、砂漠状態になっているので入念に『保湿』する事が大切です。肌が焼けた部分に、たっぷりと化粧品をつけて保湿しましょう。そのあと化粧水を肌に閉じ込める為、保湿力の高いクリームや乳液をつけるとさらに効果的です。肌が弱い場合は、ドラックストアに売っているワセリンや赤ちゃん用のベビーオイルも保湿が出来るのでおすすめです。 


Q.保湿をしないと、どうなるの?

日焼けした肌のケアを放置すると治りが遅くなり、メラニン色素が肌に残りシミになる可能性もあります!紫外線から肌を守る為に日焼けした場合は正しいケアを行い、ダメージを最小限にとどめて健康な肌を作りましょう。


 

 お客さまに今の肌の状態を説明した後に、「この商品なら、こんな状態まで改善します」と話した方が、商品の良さが化粧品の説得力ぐっと上がり、商品を薦めやすくなります。


日焼けをした後の第3のケア 『美白効果のある化粧品を使用する』

スキンケア商品

 美白成分の高いスキンケアでお手入れすることで、肌の乾燥やくすみ、シミ・しわを防いでくれます。日焼けしたあとも日々ケアをして、透明感のある白い肌を目指しましょう。

 肌内部でメラニン色素を抑制する働きがある成分は数多くありますが、その中でもビタミンC誘導体、プラセンタエキス、トラネキサム酸は有名で化粧品などでよく目にすると思います。この3つは美容成分の中でも優秀な成分なので、知っておくと便利です。


◎ビタミンC誘導体

ビタミンCは、デリケートなので、化粧品に配合すると効果が薄れてしまいます。そのため、ビタミンCを角質まで連れていく「ビタミンC誘導体」を化粧品には配合をしているのです。

 

◎プラセンタエキス

シミの予防として効果が期待できます。また、肌のターンオーバーの促進さ働きがあるので、メラニン色素の沈着を防ぎます。

 

◎トラネキム酸

医療の現場でも肌トラブルの治療で使われていいます。肌の炎症を抑える働きがあります。


 他にも美肌を助けてくれる成分が沢山あるので、化粧品にどんな成分が含まれているかチェックしておくと、お客様に説明しやすいですね。


十分にケアした後は、肌が喜ぶ食品を食べよう!

くだものを持つ女性

 お肌のお手入れだけでなく、体内から吸収することにより、よりよい効果が得られます。いつもの食事から摂取する事により、肌トラブルの防止にもなります。

 

◎ビタミンC

 コラーゲンの生成の促す働きもあるので、皮膚の新陳代謝もスムーズに行われるようになり、シミができるのを防いでくれます。 

多く含まれている食品:ピーマン、レモン、柿、キウイ、いちご、ブロッコリー


◎ビタミンE

 細胞が衰えてしまう“活性酸素”の働きを抑制する働きがあり、肌の老化を防ぎ健康な肌を作ってくれます。ビタミンCと一緒に摂ると美肌効果が高まります。

く含まれている食品:かぼちゃ、アーモンド、赤ピーマン、アボカド、大根

 

◎亜鉛

 古い皮膚から新しい皮膚へ変わる皮膚の新陳代謝がスムーズになり、肌トラブルをおきにくくしてくれます。

多く含まれている食品:牡蠣、豚肉レバー、牛肉、たまご、カニ

 

 接客トークの中でこのような話を入れることで、会話が展開しやすく、説得力も増し、信頼も得られるのではないでしょうか? 


紫外線が強い時期のトークに便利!

白い肌の女性

 いかがでしたでしょうか?今回は簡単にご説明しましたが、トーク中にちょっとした説明をするだけで、お客さまからの信頼度もアップします。紫外線が強い時期、是非接客トークに使ってみてください♪

 

☆美容関連記事

>>今すぐできる「アミノ酸美容」の驚くべき効果とは?

>>塗るだけの時代は終わり!?2017年は食べる美容オイルが主流になる

☆コスメ系記事

>>2017年 秋の新作ルージュ&リップ!(10社)

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人

「キレイにスルンダ」のキャリアアドバイザーが
厳選した注目の求人をご紹介します

関連コンテンツ

〈今日のキレイにスルンダ!〉
求人数 44,302
新着

0

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人厳選した注目の求人をご紹介!
キレイにスルンダのキャリアアドバイザーが行う「美容業界」専門の転職相談はココが違う!