キレイにスルンダ

バーバー

キレイJOB情報

理容師で【年収1000万円】を稼ぐための3つの条件とその理由

 理美容は薄給と言われる中、理容師で年収1000万は意外と難しくないというのは本当?と思う方もいると思います。ではいったいどうしたら年収1000万を超えられるのか?どんなことが必要なのか?を徹底調査してみました!

 理容師として働いていく中で、仕事内容はもちろん、お給料や年収は一体いくらぐらい貰えるのか?気になる方も多いと思います。今回はそんな理容師のお金事情から、夢の年収1000万を稼ぐ理容師になるにはどうしたらよいのか見ていきましょう!

理容師のお給料は?

理容師の給料

 理容師のお給料は、働いている理容室や、経験年数・技術・雇用形態によって変わってきますが、平均250~350万円と言われています。また、理容師は美容師と同様にアシスタント時代が長く、一人前になる前に辞めてしまう人が多いため、年収も低い傾向があります。

 金額だけ見ると、年収は決して高くないですし、年収1000万を目指すなんて夢のまた夢と思ってしまいますよね。しかし、年収1000万を稼ぐ理容師は実際に存在します。ではいったいどんな理容師が年収1000万を稼げるのか探っていきましょう。

年収1000万を稼ぐ理容師とは?

 理容師の中で年収が1000万を超える人には、どんな特徴があるのでしょうか?

・技術力がある
・顧客が多い
・独立している

 ぱっと思いつくのはこんな感じだと思います。理容師として働く以上、技術は間違いなく必要ですし、顧客がたくさんついてないと年収1000万どころか、毎月の収入にも影響してしまいますよね。また、独立に関しては経験だけでなく、確かな技術力と自信、そして顧客がいないと難しいものです。

 ただ、年収1000万を稼ぐ理容師になるには上記の3つ全てクリアしていないと難しいと言えるでしょう。独立するにも資金は必要になりますが、しっかりとした技術力をつけ、顧客さえ上手に掴めれば独立する方が将来的に収入は高くなります。

>失敗しない独立の仕方を見てみよう!

独立すると収入は上がるって本当?

 理容師が年収1000万を得るためには、「独立」なくしては難しいのが実情です。というのも、理容室に勤務している場合、役職者になっても収入が大幅に上がることは難しく、良くても年収600~700万前後になってしまうからです。また、年収600~700万を稼げる理容室もごく一部で、基本的には役職者であっても年収400万もいかない人がほとんどです。

 しかし、独立した場合は頑張り次第で年収も変わってきますし、もっと言ってしまえば年収に上限がないとも言えます。もちろん、独立するためには初期費用(開業資金)が必要になるため、初期費用を返済(ローンの場合)するまでは、年収1000万を稼ぐのは難しいでしょう。

ではここで、独立から何年で年収1000万を得られるようになるか、例をあげてみてみましょう。

<例> 東京都内 駅から15分
開業資金:500万円      ※ローンの場合
運営費: 250,000円(月) ※テナント料/光熱費など
客単価:4000円
来客数:7人(日毎)
営業日:22日
売上 :616,000円
返済費:200,000円(月)
売上から運営費と返済費を引いた金額:166,000円

 上記の例でいくと返済までに2年はかかるため、最低でも2年は年収1000万は難しいと言えるでしょう。また、年収1000万を稼ぐには客単価4000円の場合で、1日13人を施術しないといけません。あくまで上記は一例ですが、まずは一人で運営していくのであれば、下記の点を考えてみるのが良いでしょう。

<運営する際の決め事>

  • ・開業資金は自己資金か?ローンか?(ローンなら月の返済はいくらか?)
    ・毎月の運営日はいくらになるか?(抑えられるところはないか?)
    ・お店の営業日は何日にするか?(お休みは何曜日にするか?)
    ・客単価はいくらになるか?(メニューの金額の選定・見直し)
    ・毎日何人の来店が必要か?(集客するにはどうすれば良いか?)
    ・人を雇う場合にかかる経費はいくらか?(人件費や運営費への影響)

 また一人で運営する場合には、管理理容師の資格が必要になりますので、必ず取得しておきましょう。

>管理理容師の資格の取り方を確認する!

独立には「立地」が重要

理容師の仕事道具

 理容室に限らず、お店を開店する場合にまず先に考えるのが「立地」ですよね。有名な理容師であればある程度場所を選ばなくても大丈夫かもしれませんが、基本的には人が集まるところに理容室を構えることが必要です。

 また、できるだけ駅付近に構えることも重要です。顧客だけでなく、これから顧客になってもらう方を増やさないといけないため、目立つところに構えていないといけません。ただし、駅付近はテナント料が高い(家賃が高い)ため、物件は慎重に選ぶことが大切です。あまり高すぎるテナントにしてしまうと後々テナント料に悩まされることもありますので、注意しましょう。

顧客を掴めるかは「技術次第」

 独立を目指す人であれば、技術を高める必要性は感じているかと思いますが、技術が低い状態ではまず顧客を掴むことは難しいと言えます。施術に対してお客様はお金を払うため、技術力がわからない1回目は来店しても、2回目以降のリピートは難しくなってしまいます。そのため、まずは技術力が何よりも重要になります。技術力の向上に関しては、とにかく数をこなして練習することしかありません。そのため、独立までになるべく多くのお客様が来店する理容室に就職することが必須と言えるでしょう。

技術力を上げられる理容室を探す!

まとめ

理容師による施術

 いかがでしたでしょうか?
理容師で年収1000万を稼ぐには、まずは技術力を向上させ、いくつかのポイントを踏まえて独立すれば良いことがわかりました。一般的に理美容は年収が低いと言われていますが、頑張り次第では年収1000万を実現している理容室も意外とたくさんあります。今度は、あなたがその仲間になってみてはいかがでしょうか?

★関連記事

都内のおすすめバーバー①!

都内のおすすめバーバー②!

理容師のお仕事とは?

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人

「キレイにスルンダ」のキャリアアドバイザーが
厳選した注目の求人をご紹介します

関連コンテンツ

〈今日のキレイにスルンダ!〉
求人数 48,927
新着

0

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人厳選した注目の求人をご紹介!
キレイにスルンダのキャリアアドバイザーが行う「美容業界」専門の転職相談はココが違う!