キレイにスルンダ

学校に通う女性

キレイJOB情報

働きながら国家資格を取得!柔道整復師の資格とは?

 専門学校に通い柔道整復師の資格を取る背景には、「手に職を付けたい」と考える人が多いようです。柔道整復師の資格を取ることにより、独立して開業することも出来るため、年齢を重ねても働き続けることができる職業です。今回は、働きながら柔道整復師の資格を取得するにはどうすればいいのか調べてみました。


学校は大学と専門学校どちらが通いやすいの?

勉強する人

 柔道整復師の養成学校は大学と専門学校があり、圧倒的に専門学校の方が多いのが特徴です。授業内容は大学と専門学校で変わりはありません。しかし、専門学校に比べ大学の方が1年多いので、柔道整復師の他に資格を取れることもあるようです。キャンパスライフを楽しみたいのであれば大学に通うのも良いかもしれませんね。もし、働きながら学校に通うのであれば、学校数の多い”専門学校”がおすすめです。専門学校は昼間部、夜間部に分かれて開校しているところもあるので、自分のライフスタイルに合わせて学校に通うことができます。


仕事をしながら、専門学校の“夜間部”へ

 専門学校の夜間部では、20代が1番多く、次に30代、40代という割合になっています。中には50代後半の学生もいるので、年齢層が広く昼間部に比べ比較的通いやすいのが特徴です。夜間部は、学校によって授業時間が違いますが、1時間目が夕方の18時から始まり、21時に授業が終わります。そのため、正社員や契約社員として安定した収入を得ながら、学校に通うことが可能です。学校が終わるのも、特別遅いわけではないので、仕事・学校・勉強と充実した1日を送ることができるでしょう。専門学校で変わってきますが、夜間部は3年間で卒業できることが可能なので、今後の人生設計も考えやすいと言えます。


アルバイトしながら専門学校“昼間部”へ

 専門学校で授業時間は変わりますが、昼間部に通うとなると大体、9時~17時になるのでアルバイトもしっかり行えます。高校卒業後進学する人が多いので、年齢層は夜間部と比べ若い人が多いといえます。専門学校によっては、夜間よりも授業数が多い専門学校もあるので、夜間よりも、より専門的な勉強ができます。アルバイトも整骨院や接骨院で働くと自分のスキルアップにもなりますし、授業の復習にもなります。


働きながら学校に通うことの難しいところ

テキストを開いている人

①養成学校に通うことを会社に伝えるべきか?

 学校に通うとなると雇用先に伝えるべきか、迷われる人もいると思います。定時で帰れる職場であれば、伝えなくとも特に問題はないと思いますが、雇用先で業務量が多く残業になりやすい、電話がかかってきたらスグに仕事の対応をしければならない職場であれば、一度雇用先に相談した方が後々トラブルになることを防げます。

②勉強を行うタイミング

 仕事が学校の両立することはできても、学校で出された宿題や予習・復習を空いた時間に行うのは難しいでしょう。

③学校を休んだ時

 病気で学校を休んでも、休んだ授業をもう一度講義してくれる学校はありません。そのため、学校で、友人作りも大切になります。学校を休んだ時の授業内容やノートを貸してもらうのは、若い人なら問題なくできるかも知れませんが、年齢を重ねていると少し難しいかも知れません。


柔道整復師の国家試験はいつ?

 国家試験は毎年3月に行われます。試験地は北海道、宮城県、東京都、石川県、愛知県、大阪府、広島県、香川県、福岡県及び沖縄県となっています。自分の住居から、他県に試験を受けに行かなければならない人もいますので、事前に自分はドコで試験を受けるか把握し、受験資金を貯めておくとよいでしょう。


就職で大切な事とは?

喜んでいる女性

 柔道整復師の求人は年齢層が広く、やる気さえあればいつまでも働くことができます。年齢が心配な歳になっても、再雇用制度がある施術院もあります。また、毎年、数多くの施術院がオープンしているので、他の資格よりも就職しやすいでしょう。柔道整復師のスキルを身につけて独立すれば、年齢を気にせず働くこともできます。開業すればスキルが高い程、遠くから来店されるお客様も増えてくるでしょう。



>>柔道整復師の求人を見てみる



キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人

「キレイにスルンダ」のキャリアアドバイザーが
厳選した注目の求人をご紹介します

関連コンテンツ

〈今日のキレイにスルンダ!〉
求人数 48,927
新着

0

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人厳選した注目の求人をご紹介!
キレイにスルンダのキャリアアドバイザーが行う「美容業界」専門の転職相談はココが違う!