キレイにスルンダ

美容部員の仕事

キレイJOB情報

デパートだけじゃない!美容部員の働く場所はいろいろ!

美容部員と言えば、デパートの1階で働いているのを想像する方も多いのではないでしょうか?しかし、実際にはデパート以外にも、美容部員が働く場所はいくつかあります!今回は、美容部員の働き先としてどんなところがあり、働く場所によってメリット・デメリットがあるのかどうかをご紹介していきたいと思います!

デパート以外の働き先とは?

ドラッグストアの店内

 美容部員の仕事を考えた時、デパート以外に働き先はあるの?と思う方もいるかもしれません。しかし、美容部員の活躍の場はデパート以外にもいくつかあり、ブランドによっても変わってきます。主な活躍の場は下記になります。

<就業先の種類>

  • ・デパート、百貨店
    ・コスメセレクトショップ、化粧品専門店
    ・ドラッグストア
    ・GMS
    ※GMSとは、大型スーパーの化粧品コーナーのこと。

 シャネルやディオールなどの外資系ブランドの場合は、基本的にデパートやコスメセレクトショップになりますが、国内ブランドに関しては幅広く活躍の場があります。

配属先ごとのメリット・デメリット

 就業先がどこであれ、美容部員として働くことに変わりはありません。しかし、就業先によってメリット・デメリットは変わり、ブランドによっては配属先ごとに給与が変わることがあるため、各配属先のメリット・デメリットを確認してみるのが良いでしょう。

●デパート・百貨店

<メリット>
・いろいろなブランドがあるため、自社ブランド以外の商品に触れる機会もある。
・たくさんのお客様を接客するため、メイクスキルも上がりやすい。
・異動などもあるため、異動先店舗の状況などによっては昇格する場合がある。
・美容部員の中では、お給料が良い傾向がある。
・イベントなどの経験ができる。

<デメリット>
・自社ブランド以外の商品をお客様に聞かれるので、他社製品の知識も勉強しておく必要がある。
・異動があるため、異動の度に環境やルールに慣れるのが大変。
・個人ノルマが高い傾向があるため、毎月ノルマのプレッシャーがある。
・スタッフの入れ替わりが多く、人間関係が大変。

●コスメセレクトショップ・化粧品専門店

<メリット>
・いくつかのブランド、または同系列ブランド数種類を取扱いしているため、いろいろなブランドの商品を販売できる。
・髪型・髪色など自由度が高いため、オシャレができる。
・異動が基本的にない。
・個人ノルマがない場合がある。

<デメリット>
・正社員の採用が少ない傾向がある。
・異動が基本的にないため、人間関係が良くない場合は大変。
・数ブランドの商品を扱っているため、商品知識を身に付けるのに時間がかかる。
・デパートや百貨店に比べて、メイクのタッチアップが少ないため、店舗でメイクスキルを磨きにくい。

●ドラッグストア・GMS

<メリット>
・地域密着型なので、顧客がつきやすい。
・比較的安価な商品の品揃えなので、販売しやすい。
・スタッフの入れ替わりが比較的少ない。
・いくつかのブランド、または同系列ブランド数種類を取扱いしているため、いろいろなブランドの商品を販売できる。
・個人ノルマが低い傾向がある。 

<デメリット>
・数ブランドの商品を扱っているため、商品知識を身に付けるのに時間がかかる。
・デパートや百貨店に比べて、メイクのタッチアップが少ないため、店舗でメイクスキルを磨きにくい。
・若い年齢美容部員は地方には多いが、首都圏には少ない。

 以上のように、配属先によってメリット・デメリットがあります。一般的にイメージする美容部員を目指すのならデパート・百貨店で働くのが良いでしょう。デパート・百貨店の場合、個人ノルマがあることも多く、ノルマを達成に悩むこともありますが、その分多くチャンスもありますので、やりがいがあると言えます。

 また、好きなブランドが決まっていない場合や、1つのブランドだけでなく色々なブランドの商品を売りたい場合は、コスメセレクトショップ・化粧品専門店で働くのがオススメです。様々なブランドの商品を覚えないといけないため大変ですが、その分知識も深まる為、メリットも非常に大きくあるため、美容に関する知識を幅広く身に付けたい方は、選択肢の1つに入れて考えてみましょう。

 また、デパート・百貨店やコスメセレクトショップ・化粧品専門店の場合はスタッフの入れ替わりもよくありますが、ドラッグストア・GMSの場合は、スタッフの入れ替わりも少なく、ゆったりと長く美容部員を続けたい方に向いているでしょう。外資系ブランドに就職したい方やタッチアップをとにかくたくさんこなしてメイクスキルを磨きたい方にはあまりオススメではありませんが、自分のペースで働きたい方や、地域密着型で働きたい方、長く勤めていきたい方は検討してみるのが良いでしょう。

お給料に違いはあるの?

眉のタッチアップ

 お給料に関しては、ブランドによって変動がある場合とない場合があります。一般的には、デパート・百貨店での勤務の方がドラッグストア・GMSでの勤務より、お給料が良い傾向があります。またコスメセレクトショップ・化粧品専門店に関しては、雇用形態が契約社員のことも多いため、デパート・百貨店に比べると少し給料が低くなっています。実際に求人情報から給料を見ていると、下記のようになっています。

<給料比較>


  • ●デパート・百貨店
    月給:150,000円 ~ 230,000円

  • ●コスメセレクトショップ・化粧品専門店
    月給:179,000円 ~ 207,000円

  • ●ドラッグストア・GMS
    月給:170,000円~190,000円

 上記は一例ですので、これより良い場合もありますし、ブランドや雇用形態によっても変わってきますので、まずは求人をチェックしてみるのが良いでしょう。

就業先は選べるの?

リップカラーの陳列

 就業先によってメリット・デメリットがあり、お給料の違いもあることがわかりましたが、就業先を自分で選ぶことができるかと言うと、必ずしも選べるとは言えません。求人情報に就業先が書いてある場合を除くと、面接・採用されてから決まるパターンと、研修中の様子を見て決まるパターンがあります。自分の希望が通らないケースもありますが、面接の時点でどこに就業したいか希望を伝えておけば考慮してくれる場合もありますので、伝えておくのが良いでしょう。

 また、それぞれの就業先の雰囲気を見てから決めることで就職した時に「思っていたのと違った…」なんてことも少なくなりますし、事前に見に行った際に美容部員の雰囲気なども見ておくと、面接時にも役立ち好印象に繋がりますので、必ず下見をしておきましょう。

まとめ

 今回は、美容部員の就業先の種類についてご紹介してきました。美容部員として働く場合、どこで働くかによって、どれだけのお客様を接客し、メイクスキルが上がるかが変わってきます。就業先は慎重に選び、経験値がつく環境で働けるようにしっかりと求人を見て、就職に向けて頑張っていきましょう!

★関連記事

国内ブランド・外資系ブランドの面接対策!

美容部員のお仕事事情をチェック!

好印象を与える美容部員になるために!

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人

「キレイにスルンダ」のキャリアアドバイザーが
厳選した注目の求人をご紹介します

関連コンテンツ

〈今日のキレイにスルンダ!〉
求人数 48,927
新着

0

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人厳選した注目の求人をご紹介!
キレイにスルンダのキャリアアドバイザーが行う「美容業界」専門の転職相談はココが違う!