キレイにスルンダ

鍼灸の養成課程を学んでいる可愛い女子学生

キレイJOB情報

【保存版】鍼灸師の国家試験前に確認するべき過去問・解説サイトまとめ

 「将来の夢は鍼灸師」「鍼灸師として人の役に立つ仕事がしたい」という方はどれくらいいるでしょうか?厚生労働省から発表される衛生行政報告例や合格者の報告を見るに、資格取得者は増加の一途をたどっています。

 そこで今回は、高校卒業後の進路から国家試験の合格基準や合格率、紙とペンがなくても手っ取り早くできる“お役立ち過去問サイト”などをまとめてご紹介します。

1.鍼灸師とは

 鍼灸師になりたいと考えている人ならご存じかもしれませんが、実は「鍼灸師」という資格はありません。鍼灸師(しんきゅうし)とは、「はり師」「きゅう師」両方の国家資格を持つ治療の専門家のことを言い、患者さんの症状や痛みに対して「鍼」と「灸」を使った専門的な治療を施します。

2.国家試験合格後は!知っておきたい就職先の選択肢

鍼灸院でお灸の施術を受ける女性

 「鍼灸師の就職先=鍼灸院」というイメージが強いかもしれませんが、活躍できる場は以下のとおり幅広くあります。

鍼灸院、病院、クリニック、診療所、介護施設、リハビリテーション施設、在宅医療の現場、エステサロン(美容鍼灸の分野)、漢方薬局、講師(養成学校の教員)

 働く職場の特徴や専門によっては、プラスαの専門知識や関連資格、実務経験の年数が問われることもあります。しかし、逆を言えば自分次第でスキルアップがのぞめる職種とも考えられます。
また、今は「もはや転職は当たり前」などと言われる時代ですが、一度就職をした後に鍼灸師として転職をする際にも、計画的な準備がしやすいでしょう。

3.鍼灸の国家試験を受験するには

大学で授業を受ける学生

 鍼灸師になるために必要な2つの国家資格、「はり師」「きゅう師」の受験に際しては、「受験資格」が必要になります。そのため、まずは【はり師ときゅう師の養成課程がある学校を卒業し、受験資格を取得する】ことが第1ステップです。

養成課程がある学校は修学3年以上となっていますので、鍼灸師の資格を得るには最短でも3年以上かかるということになります。

●学校の種類●

  • 厚生労働省認定:専門学校、短期大学、大学
  • 文部科学省認定:盲学校

4.鍼灸の国家試験概要

 はり師ときゅう師の国家試験をそれぞれ受けることになるわけですが、「2つ同時に受験なんて…」「かなり大変そう」と不安に思う人も多いでしょう。ここでは、試験科目や試験日程などについて確認しておきましょう。

▼国家試験の概要(第26回はり師国家試験および第26回きゅう師国家試験)

【試験日程】

  • 平成30年2月25日(日)

  • 【試験地】

  • (1)晴眼者:北海道、宮城県、東京都、新潟県、愛知県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、鹿児島県及び沖縄県 (2)視覚障害者:各都道府県

    • 【試験科目】

      • ●はり師のみ受験する場合・・・医療概論(医学史を除く。)、衛生学・公衆衛生学、関係法規、解剖学、生理学、病理学概論、臨床医学総論、臨床医学各論、リハビリテーション医学、東洋医学概論、経絡経穴概論、(※)はり理論及び東洋医学臨床論

      • ●きゅう師のみ受験する場合・・・医療概論(医学史を除く。)、衛生学・公衆衛生学、関係法規、解剖学、生理学、病理学概論、臨床医学総論、臨床医学各論、リハビリテーション医学、東洋医学概論、経絡経穴概論、(※)きゅう理論及び東洋医学臨床論

    • ※ただし、同時に国家試験を受けようとする者に対しては、きゅう理論又ははり理論以外の共通科目について、受験者の申請によりその一方の試験を免除する。

 これから勉強を始める人にとっては、聞いたことのない概論や理論ばかりで難しそうな印象を受けるかと思います。ただ、注意書きにもあるように、共通科目については申請することで一方は免除になります。異なる科目は「はり理論」と「きゅう理論」のみだということを考えると、少しホッとしたのではないでしょうか。

  • では続いて、受験前の準備について確認しましょう。

  • ▼国家試験の受験手続(第26回はり師国家試験および第26回きゅう師国家試験)

  • 【提出物】

    • (1)受験願書、(2)写真、(3)修業証明書若しくは修業見込証明書又は卒業証明書若しくは卒業見込証明書

    • 【提出先】

    • 公益財団法人東洋療法研修試験財団

      • 【受付期間】

      • 平成29年12月1日(金)から12月20日(水)まで

      • 【受験手数料】

        11,600円

    • 【受験票の交付】

      平成30年1月30日(火)に投函し郵送により交付

 異なる国家試験のため、当然ながら受験手続の必要も手数料もそれぞれ発生します。
受付期間がそんなに長く設定されていないので、「ボーっとしていたら期間が過ぎていた!」なんてことにならないよう、前もって準備を進めておきましょう。

5.年々減少!?鍼灸の国家試験の合格率

 合格率、の前に気になるのが「合格基準」ではないでしょうか。これまでにも学校のテストで「あと1点足りなかった…」なんて悔しい経験をした人もいるでしょう。はり師ときゅう師の合格基準はどうなのか見てみましょう。

“はり師ときゅう師の国家試験は、総得点150点に対して90点以上とれば合格”

 150点中90点以上ということなので、正解率60%以上で合格ラインに到達するということになります。
では続いて、はり師、きゅう師それぞれの国家試験合格率をチェックしていきましょう!

【はり師の合格率(平均)】

  • 第1回~第5回の合格率:82.3%
    第21回~第25回の合格率:74.3%

【きゅう師の合格率(平均)】

  • 第1回~第5回の合格率:82.5%
    第21回~第25回の合格率:75.5%

 第1回からの5年、直近の5年の合格率について調べてみると、はり師で-8%、きゅう師で-7%とともに下がっていることがわかります。その理由については、「鍼灸師の知っておきたい大変なこと」で説明しているのでそちらをご確認ください。

6.スキマ時間にできる!お役立ち過去問サイト

スマホで国家試験の過去問を解く女子学生

 国家試験の合否の分かれ道は、“どれだけ勉強したか”と言っても過言ではありません。ただ、学校を卒業したからといって全員が受かるわけでもなく、勉強時間が長ければいい、というわけでもありません。

効率的に勉強できたらベストですよね。なかには授業の復習や翌日の準備に加え、家事やバイトもしながら学校に通う人もいるかと思います。そこで、場所や時間に縛られずに効率的に過去問を解くことができるサイトをまとめました!

●IQ過去問クイズ
http://kakomon-quiz.com/harikyu/

宅建や社労士、保育士など多岐にわたる分野の過去問をまとめたサイトで、はり師・きゅう師のページもあります。試験科目ごとに問題と答えが4択で表示されます。正解だと思う番号をクリックするとその場で正解・不正解がわかり、科目の問題を全て終えると正解率が表示されます。
模擬試験バージョンでは、過去問題の中からランダムに問題を出題してくれるので、実力を試したい時におすすめです。

●鍼灸師 専門学校の同窓会サイト jihou-kai
http://jihou-kai.com/exam/shinkyu/

1993年に行われた第1回の試験から最新(2017年/第25回)の過去問まであり、試験科目ごとにチャレンジすることができます。[解答を見る]ボタンをクリックすると答えが表示される形式です。問題と解答をそれぞれPDF形式でダウンロードすることもできるので、Webより紙派という人にもおすすめです。

●コクシーランド
http://mystudy.iiyudana.net/index.html

第1回から最新の試験までを全て掲載したサイトです。ここでは科目別ではなく、はり師ときゅう師を同時に受ける場合のように、【午前(80問)】【午後(80問)】と分かれているのが特徴です。「試験当日の流れや時間感覚に慣れたい」という人に特におすすめです。
過去問以外にも、科目別にまとめられた表などもあるので色々と活用してみるといいでしょう。

さいごに

いかがでしたか?
専門学校や大学で勉強している自分の姿や、仲間と一緒に授業を受けたり試験勉強に励む姿が浮かんできましたか?
過去問サイトは、ずっと机に向かって勉強するのは苦手な人や、どの程度覚えられたか振り返りたいという人にもおすすめです。今回ご紹介したサイト以外にも、自分の好みに合ったサイトを探してみるのもいいですね。
キレイにスルンダでは、鍼灸師を目指す皆さんが無事に国家試験に合格できることを応援しています。

★あわせて読みたい関連記事

>>鍼灸師を目指す前に知るべき大変なこと
>>鍼鍼灸師で「年収1000万」は、あり得る?

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人

「キレイにスルンダ」のキャリアアドバイザーが
厳選した注目の求人をご紹介します

関連コンテンツ

〈今日のキレイにスルンダ!〉
求人数 46,495
新着

0

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人厳選した注目の求人をご紹介!
キレイにスルンダのキャリアアドバイザーが行う「美容業界」専門の転職相談はココが違う!