キレイにスルンダ

美女

キレイJOB情報

アイリストを目指す方必見!働きながら美容師免許を取得しよう

 まつげエクステやまつげパーマがメイクの定番となりつつある今、目のスペシャリストであるアイリストを志す方も増えてきているのではないでしょうか。 アイリストになるためにはまず、国家資格である美容師免許の取得が必要です。“アイリストになりたいけど美容師免許を持っていない”、“免許をとるにしても、学校へ通う時間がない”、“金銭的に余裕が無くて学校に通えない…”など様々な理由で悩んでいる方も多いと思います。そういった方でも、自分自身の生活に合わせた方法で美容師免許を取得することができるのです。今回はそんな美容師免許の取得ができる美容専門学校についてお話します。

美容専門学校とは?

コスメ

 厚生労働省の規定により、アイリストは美容師免許を取得していなければ名乗ることができません。そこで、美容師免許を取得するために、多くの方が通うのが美容専門学校です。美容専門学校では、美容に関する様々な知識を得ることができるため、まつげエクステ以外にも、メイクやネイル、エステなどの技術を習得しながら、美容師免許を取得することができます。

美容専門学校

全課程共通入学資格:高等学校卒業

(※規定試験を合格すれば、中学校卒業者でも入学できる学校もあります。)


<通学課程・昼間部>

在学期間:2年間

学費:200~300万円

学習場所:学校

学習時間帯:朝~夕方


<通学課程・夜間部>

在学期間:2年間

学費:170~200万円程度

学習場所:学校

学習時間帯:夕方~夜


<通信課程>

在学期間:3年間

学費:50~70万円程度

学習場所:自宅(スクーリング時は学校)

学習時間帯:いつでも

条件:美容サービス従事者もしくは、美容サービス従事予定者のみの場合もあり


 美容専門学校には、通学課程と通信課程の2つがあり、そのうち通学課程は昼間部と夜間部に分けられていることが多くあります。

 通学課程の昼間部は、主に学生や、夜に仕事をしている人が利用することが多いのに対し、夜間部は、昼間に仕事をして夜間に学校へ通う方が多くいるようです。また、自宅で学べる通信課程は、通学と仕事の両立が難しい方に多く利用されています。


美容師免許は通信課程でも取得可能!

ノートを持った女性

 美容専門学校で定められた教育課程を修了し、国家試験を合格、美容師名簿への登録をすることで、美容師免許は取得できるのですが、通学課程と通信課程では、免許を取得する際に異なる点が2つあります。

 1つ目は学習期間です。通学課程は2年間であるのに対して、通信課程は3年間になります。

 2つ目は、学習方法です。通学課程は教室で授業を受け、直接技術を学びますが、通信課程では自宅学習が主になり、スクーリングと呼ばれる通学授業で技術を学びます。



通学課程で免許を取得するメリット・デメリットは?

学校で勉強

 通学課程のメリットとしては、美容師免許を持った先生から直接技術を学ぶことができ、疑問点があった場合にもすぐに質問が出来る環境であることがあげられます。また、夜に働いている人は昼間部を、昼に働いている人は夜間部を受講することが出来るので、仕事を続けながら美容師免許を取得したい人には大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

 デメリットとしては、学費が昼間部で約200〜300万円、夜間部で170〜200万円程かかることがあげられます。


通信課程で免許を取得するメリット・デメリットは?

家で勉強

 通信課程のメリットとしてあげられるのは、空いている時間に勉強や技術練習ができる点です。テキストであれば、通勤時間や休憩時間などの合間にも取り組めるので、働いている人でも、効率的に学習を進めることができます。併せて、学費が50〜70万円程で済むので通学課程に比べるとかなり費用を抑えることができます。

 デメリットとしては、勉強や技術練習の時間が決められていない分、“絶対に合格する!”という強い意思がある人でなければ、美容師免許の取得はおろか、卒業も難しい点があげられます。

 このように、通信課程では、指定された時間割りがないので、“どれだけ自発的に取り組めるのか”がポイントになってきます。無理のない範囲で計画を立て、仕事と両立しながら勉強や技術練習に取り組むことが大切です。また、スクーリングは直接技術を学ぶことができる時間です。もちろん、自宅学習で生じた疑問点を先生に聞くことが出来るので、苦手を克服することもできますよ。


まとめ

マツエク施術


 美容専門学校へ通うのに、早い・遅いといったことはありません。学生や、昼間・夜間に、時間を使える方は通学課程を。自分でコツコツと勉強を進められる方や費用を抑えたい方は通信課程を。それぞれの生活スタイルに合わせた課程を選び、美容師免許の取得を目指してみてはいかがでしょうか。





 アイリストは、美容師免許が必須の職種です。アイリストを目指す方は、働きながら免許を取得しやすい環境に転職することで、アイリストへの道が一歩近くなるでしょう。こちらのサイトではキャリアアドバイザーによるサポートを無料で受けることができますので、お気軽にご相談下さい。


キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人

「キレイにスルンダ」のキャリアアドバイザーが
厳選した注目の求人をご紹介します

関連コンテンツ

〈今日のキレイにスルンダ!〉
求人数 48,927
新着

0

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人厳選した注目の求人をご紹介!
キレイにスルンダのキャリアアドバイザーが行う「美容業界」専門の転職相談はココが違う!