キレイにスルンダ

フリーランス美容師

キレイJOB情報

どれだけ稼げるの!?フリーランス美容師の気になる給料、年収は?

 美容師の働き方は、以前は雇われ型が圧倒的多数でした。ですが、近年シェアサロンと呼ばれる面貸し美容室が増加。それに伴い、フリーランス美容師という働き方に注目が集まっています。フリーランスと従来の美容師の違いは? 収入はどのくらい変わる? そんな、フリーランス美容師の働き方ご紹介します。

フリーランス美容師という働き方

フリーランス美容師

>>面貸し・業務委託として働けるサロンを紹介してもらう

 「フリーランス美容師」とは、フリーランス=個人事業主の通り、特定の美容室やサロンに雇われるのではなく、個人事業主として活動している美容師のことです。

 主に「面貸し」や「業務委託」と呼ばれる方法で活動する美容師が多く、拘束時間が短いこと、お客さまとのつながりが強くなること、自分にあった設定で働くことができるなど、近年注目を集めています。

一般の美容師との違いは?

・勤務時間が自由

 契約書で合意した場合を除き、勤務時間は本人が自由に設定できます。午前だけ運営や、お客様のニーズに合わせて夕方から回転など、その人ごとにあった勤務時間が設定可能です。

>>自由な働き方をしたいならこちら

・仕事に集中すれば良いため、その他のストレスが減る

 お客様の予約時間が終われば、すぐさま清掃に移っても良いですし、休憩時間も自由に設定できます。個人で仕事をするため、人間関係のトラブルも起こりにくいのが特徴です。

関連: 面貸し美容師として働くなら知っておきたい!メリットデメリット

フリーランス比較! 面貸しと業務委託型の違い

フリーランス美容師とお客様

◆面貸し

 面貸し(鏡貸し)とは、シェアサロンに対し「時間or1日単位いくら」という利用料を払い、サロンにお客様を呼び施術するという働き方です。専用の機材や薬剤が備え付けられていることから初期投資が低く済む、美容師に特化したフリーランスとしての働き方です。利用料さえ支払えばあとは完全出来高制の給料のため、働いただけ給料が増えます。それに加え設備投資が節約できるため、独立開店までの準備期間に面貸しを選ぶ方も増えています。すでに指名客を多く抱えていたり、集客ノウハウがある人には面貸しがオススメと言えます。ですが完全出来高というのは収入が安定しにくいもの。お客様の入り状況のほか、病気や怪我の間の収入がないことに注意しましょう。

>>面貸しとして働ける職場はこちら

◆業務委託

 業務委託とは、正社員やアルバイトとして、お店から従業員として雇われるのではなく、独立した個人事業主として店舗と取引する形式をいいます。面貸しとは違い、勤務シフトや最低保証給などの条件がある中で、個人事業主として働いている、という扱いになります。集客や広告自体は店舗が行ってくれますから、広告活動が苦手な方は、業務委託という選択肢もあるでしょう。給料としては最低保証給+フリー集客/指名集客の歩合 という形になり、面貸しに比べれば最低補償金などで安定した収入が見込める点がメリット。ですが契約によってはある程度シフトが縛られたり、完全に自分の自由という働き方は難しい、という点がデメリットと言えます。

>>面貸し・業務委託の求人情報はこちら

気になるフリーランス美容師の年収は?

電卓と給料袋

 厚生労働省の平成27年賃金構造基本統計調査によると、美容師の月額給与は232,800円、平均年収は2,855,100円というデータが出ました。

出典:http://careergarden.jp/biyoushi/salary/


 一般的なサラリーマンの年収は平均415万円と、比較すると美容師の年収は低いと言わざるを得ません。雇用型の給与とは違い、フリーランスの美容師なら、歩合率などに給料を左右されません。現に、フリーランスとして働き始めて1年で年収が600万円を超えたというケースもあります。フリーランスの美容師の給料はピンキリという面もありますが、ブログやSNSの発展によって、個人でも大勢の人に知ってもらえる機会が増えています。年収を上げたいのであれば、集客活動を行い、より多くの自分のお客様を持つことが大事になってきます。ご自身のこだわりやスタイルについて、積極的に発信してみてはいかがでしょうか。結果、お客さまの感想などが拡散されて認知度も上がっていくことにもつながります。

もしあなたが今美容師として働いていて、

・歩合制の給料に不満がある

・自分のペースで仕事を決めたい

・環境を変えてみたい

・指名客を多く抱えている

・いずれ独立したいと考えている

 など上記の状態であれば、フリーランスという働き方も検討してみてはいかがでしょうか。目安として、月の指名売り上げが50万円を越えていれば、フリーランスでの出来高の給料が雇用の稼ぎを上回るとされています。

>>まずはアドバイザーに相談してみる

まとめ

 今後さらに注目が集まることが予想される、フリーランスとしての美容師の働き方や給料についてご紹介しました。すでに多くの指名客を抱えているなら”面貸し”、広告や宣伝に不安があるなら”業務委託”というように、ご自身の状況に合わせて働き方を選べたら理想ですね。

 また、現在は自由な働き方にも注目が集まっています。例えば店舗での業務はあくまでサブとして、フリーランスのフットワークの軽さを生かして老人ホームに訪れて定期的に散髪する仕事を取り付ける、家から出られない方向けに出張で髪を切りに行くなど、店舗での雇用以外にも、美容師の仕事にはまだまだたくさんの可能性があると言えます。

<面貸し・業務委託PICK UP求人>

♦関東

【美容師・フリーランス】店舗リニューアル予定のためスタッフ大募集!400回以上もの講師経験で売れる美容師にきっちり変身させます!(Speciality Hairsalon asso (スペシャリティヘアサロン アッソ))

好立地で通勤しやすく、土曜・日曜休み可 上下関係のないフラットな人間関係でストレスなく働けるサロンです。(ラッキーヘアー我孫子店 )

♦関西

【フリーランス/美容師】還元率55%!納得の歩合制。4/27OPENの新店舗で技術と経験を活かしてください。(HAIR SALON Matisse (ヘアサロン マティス) /  株式会社 アイセ・リアリティー)



キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人

「キレイにスルンダ」のキャリアアドバイザーが
厳選した注目の求人をご紹介します

関連コンテンツ

〈今日のキレイにスルンダ!〉
求人数 48,927
新着

0

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人厳選した注目の求人をご紹介!
キレイにスルンダのキャリアアドバイザーが行う「美容業界」専門の転職相談はココが違う!