キレイにスルンダ

美容師

キレイJOB情報

美容師の就職先は何を基準に決める?!失敗しない職場選びのポイント!

 美容師のキャリア形成において、重要なポイントとなるのが「どんなヘアサロンで働くか?」ということ。特に初めて美容師として就職活動をするという方にとっては、何を基準にサロンを選んだらいいかわからないということも…そんな、気になる就職先の選び方のポイントについてご紹介します。

情報は武器! まずはお店について調べてみましょう

履歴書を書く美容師

>>美容師のお仕事探しをプロにお任せする(無料)

経営理念

 WEBサイトなどに記載があると思いますので、所在地や電話番号を調べるときにサロンが提唱する経営理念をチェックして、自分の美容師像をすり合わせしてみてください。「最新の技術を積極的に取り入れて、業界の最先端を走り続ける」サロンと「地域密着型で、お客様とのふれあい、地域貢献をモットーとしている」サロンでは、方向性が大きく異なりますよね。

お店の規模、雰囲気

 WEBサイトや、可能であれば実際にサロンを訪れ、サロンの規模や雰囲気を確認することも大事なポイント。スタッフの人間関係や実際のサロンの雰囲気や技術のレベル、お客様への応対と言った重要な情報が得られます。

職場環境、成長が出来る環境か

 客層やお客様の年齢や性別などは、サロンの立地によって変わります。オフィス街か、住宅街かなど、あなたの働きたい職場と合っているか確認しておきましょう。 また、働くことで技術力が磨けるかも大事なポイント。最新の技術の導入や研修などを積極的に行なっているかも確認しておきたいところです。

給料や条件

 求人情報をしっかり確認しておくことで、働き始めてからのトラブルを防ぐことにもつながります。 アシスタントからスタイリスト…とランクアップしていくところも多いもの。給料などの変化がどうなるかも事前にチェックしておくと安心です。

>>あなたの希望条件で職場を探してもらう

失敗しない為の方法とは?

就活中の美容師

自己分析

 美容師に限らず、就職活動をスムーズに進めるために欠かせないのが「自己分析」。就職活動の核となる部分ですから、特に初めて美容師として就職活動をする方はご自身の得意なことや強み、アピールポイントなどは事前にしっかり考えておきましょう。

 転職される方は、前の職場を退職した理由をしっかり把握しておくと、少なくとも前回と同じ原因での職場との不一致は避けることができます。もう一度、キャリアプランをしっかり立ててみるのもいいでしょう。

>>自己分析が苦手な方はこちら!

なりたい美容師象から就職する美容室の条件を考える

 もっとも大事なことの一つが、「どんな美容師になりたいか」ということではないでしょうか。「撮影のためモデル相手にヘアメイクがしたい」「一人のお客様にじっくり向き合って、満足度を上げる働き方がいい」など、キャリアプランを定めることで、おのずとそのために必要な条件がわかってきます。

実際に美容室に客としていってみる

 自己分析やキャリアプランの設定に効果的なのが、「サロンを客として利用してみる」というもの。実際に働いている美容師の姿は刺激になりますし、モチベーションの向上になる他、もしその店を志望する場合は、志望理由や条件の提示がより具体的になります。

フリーランス(面貸し・業務委託)という選択

フリーランス美容師

 サロンに雇われるのではなく、自分自身で働き方を決めたい美容師達から注目を集めている、フリーランス美容師という働き方もあります。 フリーランスとしての働き方は、大きく分けて「面貸し」と「業務委託」の二つが主流となっています。

>>面貸し・業務委託のお仕事を紹介してもらう

【面貸し】シェアサロンなど、施設に利用料を支払うことで、個人で働きます。料金は1席ごとに設定されている場合が多い。

【業務委託】個人事業主としてヘアサロンと取引をした上で働く。

 これらのフリーランスの美容師としての働き方には、それぞれメリットとデメリットがあります。どちらも確認した上で、今のご自身には合っているのかを考えてみるのもいいでしょう。

メリット

  • ・勤務時間や営業日、シフトなどを自分で設定できる。午前中のみの営業や休日のみなど、自分のライフスタイルに合わせて働くことができる
  • ・雇われ美容師からすぐ独立するよりも費用がかからない。施設代のみ払えば、整った環境で独立開業のための資金を貯めながら働くことも可能
  • ・歩合制の収入になるため、働いただけ給料が増える。


デメリット

  • ・個人事業主になるにあたり、各種手続きは自分で済ませる必要がある。確定申告なども必要に。
  • ・最低級が保証されているサロン以外では、病気や長期入院などの際収入が見込めない。
  • ・人気のシェアサロンは空きが出ないことも


まとめ

 美容師が就職先を選ぶ際に、確認しておきたいポイントのほか、最近話題のフリーランス美容師という働き方についてご紹介しました。学んだ技術をさらに磨いていくことや、最新の技術が生まれてくるスポードが早いという業界の特性上、自分自身も成長し、キャリアを積むためにも、職場選びは後悔のないようにしたいものですよね。

 初めて美容師の仕事を探す時も、転職活動をするときにも、まず大事なのはご自身の強みを把握すること、そしてこれからどんな美容師になりたいか、という明確なビジョンです。一つの店に勤め上げてキャリアを積むほか、転職によって様々な知見や技術を得たい方、最終的には独立開業を目指すなど、思い描くキャリアプランは人によってさまざま。理想の美容師になるために、希望の条件をしっかりと割り出し、条件に合う美容室を探す参考になれば幸いです。


キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人

「キレイにスルンダ」のキャリアアドバイザーが
厳選した注目の求人をご紹介します

関連コンテンツ

〈今日のキレイにスルンダ!〉
求人数 42,665
新着

0

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人厳選した注目の求人をご紹介!
キレイにスルンダのキャリアアドバイザーが行う「美容業界」専門の転職相談はココが違う!