キレイにスルンダ

訪問美容士としてカットをする美容師のイメージ画像

キレイJOB情報

社会を支えるお仕事!訪問美容師としての働き方とは?

超高齢化社会に突入した日本では、介護や福祉に関する仕事や求人が増加。理美容師もその例外ではなく、高齢者相手の訪問での仕事の需要は日増しに増えています。高齢者相手のお仕事では、相手の方へこちらから出向く、同じ姿勢を取るのが辛いなど、今までとは違った働き方が求められることも。今回は、そんな訪問美容師のお仕事について紹介します。

>>転職についてのご相談はこちら

訪問美容師とは?

訪問美容で使用するハサミのイメージ

 訪問美容師とは名前の通りお客様の元を訪れて施術をする美容師のことで、仕事場は各家庭や介護施設のほか、医療施設など多数にわたります。

 高齢者や重度の障害者など、自力でサロンに赴くことができない方を対象に特例として出張の理美容が認められており、専門の資格を取得して働く方も増えています。仕事場に出向いた後は、サロンの勤務と同じくカットやパーマなどを行います。

・給料、休日、待遇

 訪問美容師の働き方は種類が豊富なので断言は難しいのですが、完全歩合制を前提とすると、時給換算で1,000円〜1,800円程度のところが多いようです。正社員として働いた場合の月給は、月15万円〜35万円が相場。

 休日は週休2日制のところが多いようですが、サロンによってはシフト制のところも。求人情報などで、ご自身の希望に合う条件を探しておきましょう。

>>給料・休日・待遇、あなたの希望の条件に合った仕事探し!

訪問美容師に必要な技能、資格

髪を整える美容師のイメージ画像

◆必要な資格と、取得の手続き

・訪問理美容師、福祉美容師

└訪問先で施術するためには理美容師の資格があれば問題ありませんが、仕事の流れや、高齢者や障がい者の安全確保などについての知識スキルを保証する資格がこの「訪問理美容師」や「福祉美容師」。名前は違いますが、業務内容などの意味合いは、基本的に同じ意味です。

 国家資格ではないので、講義の内容や日程、受講費用にはばらつきがあります。いくつかご紹介しますので、どれが自分に合っているか選んでみては。

・NPO 全国介護理美容福祉協会「福祉理美容師養成コース」

 実際に訪問理美容を行う際の準備や手続き指南があり、初心者でも安心。

・一般社団法人 日本訪問理美容推進協会「ヘアメイクセラピスト養成講座」

 関東や関西を中心に、1日講習を行っています。何日も講義を受ける時間がない方でも、比較的受講しやすいのではないでしょうか。

・一般社団法人 日本訪問福祉理美容協会「訪問福祉理容師」

 こちらの資格も受講は1日で、仕事が忙しい理美容師の方でも比較的に受講しやすい講義です。訪問施設でのマナーなど、基本から学べます。

◆必要な技術や能力について

 ヘアカットやパーマ、ブローをするという点はサロンでの業務と同じですが、相手が重度の障がいを持っていたり、寝たきりの相手であれば仕事の仕方は全く違うものになりますよね。
・お客様の状態への理解
・事前にコミュニケーションをとっておく、などの配慮
・信頼関係の構築

 など、相手の立場に立つという美容師が施術を行う時に大事なことは変わりません。例えば車椅子を使っているお客様が施術中に転倒しないためにはどうしたらいいか、長時間同じ姿勢を取ることが辛い方にパーマをかけるならどうすればいいかなど、今までと違った対応が求められる、ということは意識しておいて損はないでしょう。

フリーランス(業務委託)としての働き方も可能!

フリーランス美容師の道具のイメージ画像

 最近注目を集めている、業務委託という働き方。個人事業主として独立し、サロンと取引することで仕事をしますが、この業務委託の美容師も訪問理美容師として働くことができるんです。

 これから先も、高齢者や障害のある方向けの訪問理美容は需要が増えていくことでしょう。サロンにとっても、今後も高齢化が進む中、高齢者向けの訪問理美容に理解があり、安全を守るスキルがある美容師というのは非常に魅力的な人材です。

 訪問理美容師としての知識やスキル、資格を有しているなら訪問もしているサロンで働けば、持っているスキルを最大限に発揮できますよね。また、フリーランスで働く美容師は道具の持ち運びなどにも慣れているため、サロン勤の美容師よりも訪問での仕事に馴染みやすいという面もあります。

 フリーランスの美容師はシフトの設定がサロン勤の理美容師よりも自由な上、給料は完全歩合制ということも多いもの。実力に自信があるなら、訪問理美容のフリーランスで働いていくという選択肢もあります。

>>フリーランスが向いている?プロに転職相談してみる!

まとめ

 訪問理美容師の仕事や必要な技術、資格などをご紹介しました。

 国内の超高齢化が取りざたされる昨今、高齢者や障害を持つ方向けに、訪問での理美容の需要は今後も増加していくと考えられています。車椅子など、一部体が不自由だったり、要望を声に出して伝えることが難しい方など、様々な方がいます。

 そんな時に、どのようにコミュニケーションを取ればいいか、こちらの考えをどうやって伝えたらいいかなど、相手とのコミュニケーションに不安を感じることもあるかもしれません。

 安全を守るためにも、NPO法人などが運営する勉強会に参加する、資格勉強をするなど、今後の訪問理美容師の需要増加に向けて知識やスキルを身につけておきたいですね。

 訪問理美容師ができる美容師と取引を行うサロンも増えてきていますから、転職を考えている人やフリーランスに興味がある方も、ぜひ求人情報などチェックしてみて下さいね!

>働き方について、転職エージェントに相談してみる

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人

「キレイにスルンダ」のキャリアアドバイザーが
厳選した注目の求人をご紹介します

関連コンテンツ

〈今日のキレイにスルンダ!〉
求人数 39,981
新着

467

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人厳選した注目の求人をご紹介!
キレイにスルンダのキャリアアドバイザーが行う「美容業界」専門の転職相談はココが違う!