キレイにスルンダ

訪問美容師のイメージ画像

キレイJOB情報

「来るスマ美容師」とは?2018年は訪問美容がトレンドに!?

 リクルートホールディングスが発表した美容業界の2018年のトレンド予想キーワードは「来るスマ美容師」。耳慣れない単語ですが、一体どのような意味なのでしょうか? 様々な人が生活しているこの社会において、美容室に自力で訪れるのが困難な方のためにカットやカラーを請け負う、今後大注目の「来るスマ美容師」についてご紹介します。

>>美容師の転職について、相談したい方はこちら

2018年のトレンド!「来るスマ美容師」ってなに?

「来るスマ美容師」のイメージ画像

 リクルートホールディングスが発表した、美容領域の2018年トレンドのキーワードは「来るスマ美容師」でした。これは、高齢化に伴い増加し続ける高齢者らに「スマイルを届けに来る美容師」、つまり訪問美容師が増えているという意味で、「スマイルがくる」、略して「来るスマ美容師」というわけです。 理美容に関する意識の高い高齢者が増えており、いくつになってもおしゃれを楽しみたい方を中心に訪問理美容のサービス需要が増えています。

 自力でサロンを訪れることが難しいお客様のもとに美容師が出向いて施術する働き方で、サロン数が増え続けている美容業界においても他店舗との差別化につながることから、その数を伸ばしています。

 時代は「カリスマ美容師」から「来るスマ美容師」へと進化しており、自宅や施設などに笑顔をとどける訪問美容師の活躍は、2018年の美容業界においても要チェックですね。

>>今年こそ、働き方を変えてみたい。

なぜ今「来るスマ美容師」が必要とされているの?

訪問に訪れて施術する「来るスマ美容師」のイメージ画像

・止まらない少子高齢化
 日本の人口と年齢の比率は少子高齢化の一途を辿っており、このまま行けば2025年には団塊の世代も後期高齢者になる計算です。2035年には人口のうち3人に1人は65歳以上になると言われており、要介護者に向けたサービスは年々需要が増加傾向にあります。 こういった背景の中、施設などで訪問美容を経験した高齢者のうち、実に9割を超える方が「今後も訪問理美容を利用したい」と回答しました。「来るスマ美容師」が2018年美容業界のトレンドになったのも頷けますね。

・理美容に関する意識の高い高齢者の増加
 60代後半から70代の高齢者は若い頃からファッションに慣れ親しんだ方が多く、身だしなみにも気を使う方が多いのが特徴。
 “幾つになっても、身だしなみには気をつけていたい””元気に生活するためには、美容も大切”という方にとって、訪問美容は施設や自宅で美容施術を受けることで、生活の質を上げることにもつながります。

>>将来に向けて、働き方を変えてみたい。

「来るスマ美容師」が高齢者の生活を輝かせる!

高齢者を施術する「来るスマ美容師」のイメージ画像

・高齢者向けのサービスは、今後も広がる見通し
 身なりを美しく整えることは、高齢者の生活の質(Quality of Life)にも良いとされており、2018年度には介護保険制度の改正、介護報酬改定も控えています。少子高齢化が進み、結果として介護業界周りの変化や高齢者向けサービスの充実は急務となりました。

 ホットペーパービューティーアカデミーがとったアンケートでは、日本でも訪問美容をすでに取り入れているサロンは12.6%、今後訪問美容に取り組む意思があり、準備中や検討中のサロンは31.8 パーセントと出ており、実に半数近くが本門美容に対し前向きな姿勢を見せているという結果が出ました。
 出典:(株)リクルートライフスタイル ホットペッパービューティーアカデミー

 訪問美容師という働き方は高齢者にとっても利用しやすいですし、美容師側にとっても多様性が生まれるというメリットがあります。例えばブランクがある方やフルタイムで働くのは難しい方であっても、あらかじめ時間を定めて訪問美容師として…という働き方なら仕事ができる、という場合もあるかもしれません。 美容師に必要なシャンプー台などの機械も軽量化し持ち運びが可能になった今、一人一人の希望に向き合える「来るスマ美容師」は、利用者、美容師からも注目を集めています。 

>>《無料》美容師の転職なら。キレイにスルンダに相談してみる。

まとめ

 2018年の美容業界のトレンドワード「来るスマ美容師」についてと、訪問美容師が増加している背景についてご紹介しました。

 若い頃からおしゃれを楽しんでいた高齢者にとって、幾つになっても身だしなみを整えたいという気持ちは衰えません。訪問でのカットやパーマ体験は、身だしなみを美しく保てるだけでなく、それによって生まれる自己肯定感や他者とのコミュニケーションを通して元気になるなど、高齢者の生活に潤いが生まれる可能性をたくさん秘めています。 また美容師にとっても介護関係の資格や知識を行かせたり、時間に融通が聞いたりと新しい働き方が生まれる

 2018年の法改正に伴い、今までは限定的だった出張での理美容の範囲が拡大されるため、美容業界でも需要の拡大にうまく迎合したいところです。 人手不足が常につきまとう美容業界ですが、ブランクや家庭の事情でフルタイムという形で働けていない美容師の有資格者はたくさんいます。「来るスマ美容師」の流行によって業界がどのように進化していくか、今後も目が離せませんね。

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人

「キレイにスルンダ」のキャリアアドバイザーが
厳選した注目の求人をご紹介します

関連コンテンツ

〈今日のキレイにスルンダ!〉
求人数 40,200
新着

520

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人厳選した注目の求人をご紹介!
キレイにスルンダのキャリアアドバイザーが行う「美容業界」専門の転職相談はココが違う!