キレイにスルンダ

キレイJOB情報

実は年齢で働き方が変わる!エステティシャンの実情とは?

エステといえば女性にとって自分へのご褒美であったり、美しくあるための自己投資ですよね。最近ではその対象を広げ、男性向けのメンズエステも定着しつつあります。そんな男女ともに美容への願いを叶えるお手伝いをしてくれるのが、エステティシャンです。 このエステティシャンを働く対象として見るとき、どのような内容の職業となっているのでしょうか?仕事内容や給料、活かせる資格についてご紹介していきます!

エステティシャンの仕事内容とは?

エステの施術

エステティシャンとはフランス語のesthéticienが語源となっており、学術的に美を究明しようとする「美学者」や「全身美容を施す美容師」のことを指します(三省堂 大辞林より)。現代の日本におけるエステティシャンは主に肌に関する全身美容の専門職に就いている人のことを指します。

エステティシャンの主な仕事内容としては、お客さまの要望や悩みをカウンセリングし、フェイシャル(美顔)・ボディケア・脱毛などの施術を行います。手技はもちろん、専門用具を使っての施術技術を身につける必要があります。また、お客さまの声をヒアリングし、お客さまの体質や年齢にあった施術を提案していく提案力も必要です。

「女性のため」というイメージが強いエステですが、近年はメンズエステの需要も高まっており、男性のエステティシャンも増えつつあります。

エステティシャンの多くはエステティックサロンに所属して働いていますが、技術があればブライダルサロンやホテル、化粧品メーカー、美容室などの他サービスの一環として働くことも可能なので職場は多岐にわたります。

エステティシャンの平均収入とは?

エステティシャンの平均月収は18~22万円と言われています。平均年収は300~400万円ほどです。歩合制のあるお店だと頑張り次第でインセンティブが見込めます。

独立し開業すれば年収1000万円も夢ではありませんが、近年は個人開業する人も多く、業界自体が競争の激しい市場になりつつあるといえます。成功するには幅広い人脈や特色ある施術技術などが必要となるでしょう。

エステティシャンとして働くには?

エステティシャンになるには国家資格等は必要ありません。しかし、民間の団体が運営する認定資格を取得することが就職・転職する際のひとつの指標となるので、働く前もしくは働きながらでも資格取得は目指した方がよいでしょう。

日本での主なエステティシャンの資格

日本のエステ業界を代表する団体である、日本エステティック協会が認定している代表的な資格を紹介します。
協会認定校で一定の課程を修了するか、もしくは数年の実務経験があれば受験できるものから、誰でも受験できる資格まで幅広く設定されています。

日本エステティック協会

  • ・認定エステティシャン
    ・認定トータルエステティックアドバイザー(TEA)
    ・認定フェイシャルエステティシャン、認定ボディエステティシャン

若いと未経験でも採用されることがありますが、やはり資格を持っている人が有利になることがほとんどなのでエステ業界で働くのであれば資格取得は視野にいれましょう。

エステティシャンのキャリアアップとは?

施術用タオルを持つ定員

大手を参考にエステティシャンのキャリアステップをご紹介します。

①アシスタント
いわゆる見習い期間です。実技研修や接客マナーなどを勉強し、一人前になる準備をします。フロント業務や施術準備など、お店の雑務全般も行い業務の流れを理解していきます。

②エステティシャン、キャストなど
エステティシャンとしてお客さまを担当し、施術を行います。お客さまに満足していただける技術力はもちろんですが、お店によってはある程度の売上も求められるので営業力も必要と言えるでしょう。

③トレーナー、チーフ、リーダーなど
スタッフの育成や教育も業務に入ってきます。さらなる専門知識や技術を身につける必要があります。

④店長
店舗の運営・管理、採用業務などを行います。
エステティシャンのお仕事は華やかに見えますが体力勝負の世界。基本的には立ちっぱなしですし、マッサージを行うのも力を使うので肉体労働です。店舗の最前線で働くことが体力的に厳しくなってくるとインストラクターとして人材育成や経営マネジメントなど現場のバックアップとして働く道もあります。

最後に

施術前のカウンセリング

エステティシャンのお仕事は幅広いですが、「キレイになりたい」というお客さまの願いを叶えることが根幹にあります。人によって体質や状態はさまざまな中、その思いに寄り添って的確に応えることがプロとして求められます。

お客さまに喜んでもらえることが大きなやりがいですが、そのためにはもちろん技術を磨く努力が必要になり、1人前になるには数年かかるでしょう。しかし、ひとたびエステティシャンとしての技術を身につければ、自分の腕一本で働くことができるので出産育児などでキャリアに間ができてしまう女性にはおすすめの仕事と言えます。

未経験でも募集している求人もあるので一度チェックしてみては?

★関連記事

>>資格は独立の鍵!?エステティシャンなら取りたい資格!

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人

「キレイにスルンダ」のキャリアアドバイザーが
厳選した注目の求人をご紹介します

関連コンテンツ

〈今日のキレイにスルンダ!〉
求人数 46,495
新着

0

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人厳選した注目の求人をご紹介!
キレイにスルンダのキャリアアドバイザーが行う「美容業界」専門の転職相談はココが違う!