キレイにスルンダ

キレイJOB情報

雇用形態、仕事内容は?美容部員のお仕事事情!

化粧品売り場で働いている美容部員は、キレイにメイクして、かっこいい制服を着こなしていて憧れちゃいますよね!そんな憧れの美容部員の仕事内容やお給料、就職時に有利になるポイントについてご紹介していきます。

メイクのスペシャリスト「美容部員」

デパートなどの化粧品売り場で、化粧品などを販売する人を美容部員と言います。化粧品を売るのはもちろん、お客様にメイクをするためメイクテクニック、接客スキルや、細やかな気遣いなども必要とされます。お客様の肌に触れる仕事のため、気遣いなしではできない、大変な仕事でもあります。

実は体力仕事が多い美容部員の仕事!

アイシャドウの陳列

美容部員の仕事のイメージは、化粧品を販売したり、お客様にメイクサービスをするだけと思いがちですが、実際には販売する商品の受発注・搬入から管理など、華やかなイメージに反して事務的で、かつ体力を必要とする仕事になります。

化粧品はガラス製品も多いですし、ショッパーも何十枚もが1束になっているため、かなりの重労働になります。ヒールのうえに立ち仕事で、重い商品を運ぶため腰を痛めている美容部員がたくさんいるのが現実です。そのため、「化粧品が好き!」「メイクするのが好き!」というだけでは務まらない職種と言えます。

専門学校やスクールは、就職への近道!

美容部員になるのに、特別な条件や資格は必要ありません。多くのブランドが学歴に関しては『高卒以上』を応募条件としているため、勤務しているスタッフの年齢も若い傾向があります。

しかし近年になり、美容部員がより人気の職種になってきたことで、応募条件が「高卒以上」から「専門・短大卒以上」になっているブランドも出てきています。そのため、入りたいブランドが専門・短大卒以上を応募条件としているのであれば、メイクや美容の専門学校に入るのが一番の近道と言えます。

美容部員は未経験でなる方も多い職種ですが、その分応募者も多いのが特徴です。

美容部員になりたいと思う方の多くは、どこのブランドで働きたいか決まっている方も多いと思います。希望するブランドに就職するためには、他の応募者よりも優れている・アピール要素がないといけませんよね。そんな時、有利になるのが「メイク・美容に関する専門学校やスクールに通うこと」なのです。

未経験者が多い職種とはいえ、ブランド側としては、全くの知識ゼロで化粧品が大好きという人よりも、美容に関する専門学校などを卒業して美容に関する知識や技術がある人を積極的に採用します。特に人気のブランドになればなるほど、その傾向は強いと言えるでしょう。

希望ブランドに就職するためにも、ぜひ美容の専門学校やメイクに関するスクールを探して通ってみましょう。

企業側の本音! 化粧品が好きだからでは選考は通れない?

アイメイクの施術

美容部員になるのに特別な資格は必要ないですが、「メイクやコスメが大好き!」「大好きな化粧品に囲まれて働きたい!」という志望動機では採用されないこともあります。もちろん、メイク・化粧品が好きな気持ち自体は必要ですが、応募してくる全員が、同じ気持ちで挑んでいますので、ブランド側は「より意欲や意識の高い人を採用」すると言えます。

「(応募ブランド)の化粧品が好きだから!」という志望動機は、一見採用されやすそうな気がしますが、企業としてはこの理由で志望してきた場合、美容部員になってもらうよりも、お客様のままの方が売上になると考えるため、メインの志望動機にするのは避けるのが良いでしょう。

また、「自分でも使用して商品の良さを実感したため、この(ブランドの)商品をより多くの人に伝えていきたい」という理由や、「お客様をキレイにすることで喜びも感じながら、御社で成長していきたいと思っています。」など希望ブランドでなくてはいけない理由を志望動機にすることで、その企業(ブランド)への熱意が伝わり、採用率も高くなると言えます。

資格があると就職時有利に!

今や美容部員は人気職種のため、人気ブランドに就職するのは簡単ではありません。特にシャネルやディオールなどの外資系ブランドの場合、国内ブランドに比べて給料や福利厚生などが手厚いこともあり、退職者も少ないためなかなか求人が出ないこともあります。

 そのため、希望するブランドに入社したいのであれば「美容部員に活かせる資格を取得する」のがオススメです。特に就職時に有利になる資格としてこちらがあります。

<美容部員に活かせる資格>

  • ・メイクアップ技術検定
    ・国際メイクアップアーティスト試験
    ・日本化粧品検定
    ・メイクセラピー検定
    ・カラーセラピスト試験
    ・外国語に関する資格

化粧品を販売したり、お客様にメイクサービスする以上は知識や技術があるに越したことはありません。また、増加している海外観光客の対応として「外国語(英語)に関する資格」を取得するのも良いでしょう。

美容部員の多くは、外国語ができないため外国語ができると幅広いお客様対応ができ、企業としてもぜひ採用したい!と思うポイントになります。メイクや外国語などのいずれかの資格を取得することで、仕事に対する意欲をアピールすることもできますので、対応策の1つとしてチャレンジしてみましょう。

高収入は難しい…けど、うれしい特典がある!

メイクブラシ

華やかな美容部員を見ると、お給料も良さそうな感じがしますよね。しかし美容部員のお給料は雇用形態によって大きく変わってきます。下記は、美容部員の平均的なお給料です。

<正社員>
平均給料: 20~25万円
賞与:あり
インセンティブ:ブランドによってあり

<契約社員>
平均給料:15~20万円
賞与:なし
インセンティブ:基本的にはなし ※ブランドによってはあり

<アルバイト>
平均時給:800~1200円
賞与:なし
インセンティブ:なし

美容部員のお給料はそんなに高くないのが現実です。むしろ、ブランドによっては生活がギリギリになる…なんてことも多々あります。その理由として、美容部員は自分自身がブランドの広告塔でもあるため、メイクアイテムをたくさん揃えていないといけないからです。

もちろん、社割などがあるので通常価格よりは安く買えますが、品切れ商品をつけて店頭に立つことはできませんし、毎日同じメイクをすることも基本的にはNGなので、新商品が出る度に買い足さなければならず、出費が多くなってしまうことが原因にあります。

一方で、嬉しい特典もあります。それは、会社からメイクアイテムの支給があることです。
ブランドによって頻度や個数などは異なりますが、入社時にスキンケアとメイクアイテム一式を支給されたり、新商品の支給があったりと、化粧品好きにはたまらない特典ですよね!

しかし残念ながら、支給品は正社員であれば貰えることが多いですが、契約社員やアルバイトの場合貰えない場合もあります。ここに関しては事前に確認できない内容なので、貰えたらラッキーくらいの気持ちでいるのが良いかもしれません。

さいごに

リップメイク

美容部員の仕事は「美意識・体力・気遣いが求められる仕事」です。見た目の華やかさの裏には、女性の職場特有の人間関係だったり、常に新商品の勉強だったりと想像以上の大変さがあり、また努力も必要です。

単純に「お化粧品が好き!」というだけでは務まらない厳しい世界ですが、お客様をキレイにすることで、お客様の人生を変えていける素敵な職業でもあります。

未経験でもチャレンジできるため、ぜひ求人情報をチェックして憧れの美容部員を目指してみましょう!

★関連記事

>>あなたは大丈夫!?嫌な美容部員にはある共通点が!

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人

「キレイにスルンダ」のキャリアアドバイザーが
厳選した注目の求人をご紹介します

関連コンテンツ

〈今日のキレイにスルンダ!〉
求人数 46,503
新着

0

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人厳選した注目の求人をご紹介!
キレイにスルンダのキャリアアドバイザーが行う「美容業界」専門の転職相談はココが違う!