キレイにスルンダ

キレイな髪の女性

美トレンド

知っていると超便利!トレンドから王道までヘアカラーの種類&方法(10選)

 美容室を予約する時に、カラーリング名だけ書いてあって説明が無かったりしますよね。そのような時に、ヘアカラーの特徴やどんな風に染まるのか知っておくと分かっておくと、便利だと思いませんか?そこで今回は、美容室でよく見かけるヘアカラーの種類について簡単にまとめてみました!


ートレンド&透明感ある髪色に染めたい人にオススメー

 

“透明感”と“ツヤ”の両方が手に入る「イルミナカラー」

イルミナカラー
出典:http://forcise.info/fs/forcise/c/illuminacolor

 イルミナカラーとは、WELLAが開発したヘアカラー剤の名前です。通常、ヘアカラーを行うと、銅イオンとカラー剤が過剰反応をおこし、髪の内部までダメージが広がり、髪が傷んでしまうのです。しかし、イルミナカラーで染めると、カラー剤に含まれているマイクロライトテクノロジーが銅イオンを付着してすすぎの際に洗い流してくれるのです。そのため、髪のダメージを抑え“透明感”と“ツヤ”のある髪へと導いてくれます。

 イルミナカラーは色味が濃く入り、褪色しても綺麗な色を保つことができるので、髪色の変化を抑えたい方におすすめです。また、ヘアカラー後にパサ付く髪も指どおりなめらかにしてくれる人気のヘアカラーになっています。


“赤みのかき消す”から、西洋人風カラーが楽しめる「アディクシーカラー」

アディクシーカラー
出典:http://addicthy-color.com/

 多くの日本人の髪質は太くて黒い、という特徴があり、西洋人のような透明感ある髪に近づけることは簡単にはできません。なぜかというと、その特徴のために日本人の髪はカラ―をすると、赤みが残りやすくなり、西洋人のように透明感ある髪色が出来にくい構造になっているからです。そこで、今“赤みをかき消す”ことができる、アディクシーカラーが注目されています。

 外国人のような透きとおるような透明感あるカラーが日本人の髪でも再現できます。イルミナカラーに比べ、色味も約3~13トーンあるので、暗い髪でも、明るい髪でもアディクシーカラーを楽しむことができます。2017年トレンドのカラーリングなので、欧米風な髪色にしてみたい人にオススメです。


ダメージを抑えて外国人風カラーを楽しめる「THROWカラー(スロウカラ―)」

スロウカラ―
出典:http://throw-web.com/about

 スロウカラーとは、赤みを消して透明感のある髪色にしてるカラー剤の名前です。アッシュやマット色の発色は他のカラー剤より発色が良いのが特徴です。香りが気にならない、頭皮が痛くないと好評のカラーです。キューティクルケア成分「DUAL SILK COMPLEX」を配合。髪表面にヴェールをかけるように2種のシルク成分でコートします。やわらかなツヤをもたらし、抜け感のあるシアーな質感に仕上げます。スロウカラーは、透明感ある明るめの髪色にしたい方にオススメです。


ー髪のダメージを抑え、カラーリングしたい方にオススメー

 

短期間でヘアアカラーを楽しむなら「ヘアマニキュア」

ヘアマニキュア

 ヘアマニキュアとは、言葉のとおり髪用のマニキュアです。髪の表面に塗っていくので、髪のコーティングする薬剤に色素を入れたのがヘアマニキュアとなります。ヘアマニキュアで染めると、通常のヘアカラーで染めるよりも、髪へのダメージが抑えられます。

 色持ちはカラーの持ちは髪のダメージによって変わってきますが大体約1ヶ月が目安です。髪に負担が少なく、ツヤを出してくれるので、短期間で髪色を変えてみたい人におすすめです。


ちょっと雰囲気変えるなら「ウィービング カラー」

ウィービング カラー
出典:http://home.rasysa.com/alice/

 ウィービング カラーとは、アルミホイルを使って3ミリの髪束を7ミリ間隔で染めていく方法です。カラー剤を塗るのは髪全体の3割程度なので、髪のダメージの軽減ができます。ハイライトやローライトを入れることにより、3D効果で髪に立体感が生まれます。少し髪色の雰囲気を変えてみたい方におすすめです。


ー流行を取り入れつつ雰囲気をガラリと変えたい方にオススメー

 

立体的な髪色が表現できる「バレイヤージュカラー」

バレイヤージュカラー

 バレイヤージュカラーとは、ハイライトを髪全体に細いハイライトを入れていくカラーリング方法です。最初にハイライトのカラーリングを行い、髪全体に色味を入れて行きます。ハイライトを入れる事で、髪が立体的な動きになるため、ふんわりと軽い髪の印象になります。


希望の色はこの方法で手に入る「ダブルカラー」

ダブルカラー
出典:https://latte.la/hair

 ダブルカラーとは、ブリ―チという髪の色素を抜く作業をおこない、ヘアカラー剤を塗っていくカラ―リング方法です。これを「ダブルカラー」と言います。通常のカラーリングは髪の色素を抜かずカラー剤を塗っていきますが、ダブルカラーの場合は、色素を一旦抜くので、透明感ある明るい色や鮮やかな色を髪で表現することが可能です。

 ブリーチで色素を抜くので、希望する色味になりやすいので「絶対この色にしたい」と思う方におすすめです。しかし、ブリーチは髪に負担が大きくいので、通常のヘアカラーよりも髪へのダメージが高くなります。ダブルカラーと一緒にトリートメントを行うと髪の負担も軽減されます。


鮮やかな髪から、ナチュラルな髪まで再現できる「グラデーションカラー」

グラデーションカラー
出典:https://latte.la/hair

 グラデーションカラーとは、名前の通り、根元から先まで、グラデーションに染めていくカラー方法です。赤や青など鮮やかなグラデーションもあれば、明るさを出すためにグラデーションをかける方法もあります。高発色の明るい色を入れる場合は、ブリーチの作業が必要になります。

 トレンドを抑えつつナチュラルにグラデーションかける場合は、根元に色に近い色を入れ、徐々に明るい髪色にしていくので、根元とカラ―した髪色の差が無く、髪が伸びてもキレイなカラーリング状態を保つことができます。根元が気になってしまう方にオススメのカラーリング方法です。


ー敏感肌の方にオススメー

 

頭皮に優しいエキスの入った「オーガニックカラ―」

オーガニックカラ―

 オーガニックカラ―とは、ローズマリー、セージ、タイムなどのオーガニック成分が入っているカラー剤です。頭皮にも優しく、カラー剤が染みてしまう敏感肌の方におすすめです。また、カラー剤の特有の香りも少ないのも特徴です。ただ、他のカラー剤に比べ、明るい色が出にくいのですが、髪に自然なボリュームが出るので、髪のボリュームが気になる方にオススメです。

 

その他にも沢山のヘアカラー方法があるので、自分の髪質に合わせて選んでみよう!

 いかがでしたか?今回は注目されているヘアカラーを中心に記載しました。その他にも、カラー剤の名前と美容室独自の技術を合わせてカラ―名を付けているところもあるので、カラーリング名や方法はまだ沢山あります。自分に合ったヘアカラーでいろいろな髪色を楽しんでみてください。



☆関連記事

>>【可愛くなりたい女子必見!】イベントやお呼ばれの時に絶対したいヘアアレンジ!

>>芸能人もしている!話題のヘアドネーションに迫る!


キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人

「キレイにスルンダ」のキャリアアドバイザーが
厳選した注目の求人をご紹介します

関連コンテンツ

〈今日のキレイにスルンダ!〉
求人数 40,684
新着

0

キャリアアドバイザー おすすめ!注目求人厳選した注目の求人をご紹介!
キレイにスルンダのキャリアアドバイザーが行う「美容業界」専門の転職相談はココが違う!